【ネコが可愛い】KORG AW-OTG/AW-OTBのご紹介【クリップチューナー】

こんにちは。

ギターアクセサリー担当の吉田です。

昨今は涼しくなり、寝ても起きても過ごしやすい季節となりました。

鈴虫のリーンリーンと言う鳴き声を聴きながら、少しふっくら大きくなった布団で眠りにつく、こんなに幸せなことがあるでしょうか。おやつ時に団子もあれば満点です。三色がいいですね。

私はこの季節が一番好きです。

閑話休題。

今回はNAMM Show 2018で発表され、発売以来大好評のKORGのクリップチューナーがあまりに"素敵"なのでご紹介いたします。

KORG AW-OTG/AW-OTBの素敵なポイントと今回の結論

チューナー、しかもクリップタイプで素敵という表現が使われることは、なかなか無いことかと思います。

では、このチューナーの何が"素敵"か、という話ですが、

その答えはチューナーの"表示方法"にあります。

結論を言ってしまうと、このチューナーには”猫が猫じゃらしにつられて顔を上下する”という表示方法があり、それが何とも愛らしい、というのが今回の話。

そもそも…の話。

詳しく(特に読まなくても良い)話をしますと、チューナーとは弦楽器の開放弦の周波数が基準より高いか低いかを表示し、これを基準に合わせることによりチューニングする…そういうものであります。

すると、メーカー各社は他社との差別化を図るため、チューニングの性能や電池の持ち、液晶の見やすさなど、様々な面で工夫をすることになります。

しかし、技術の向上によりチューナーの基本性能が頭打ちとなっており、チューニング精度±0.1セント、電池寿命や視認性の良さなど、どのメーカーも似たようなものでした。

近年では”複弦同時チューニング”、”5弦ベースのような反応しずらい低音弦への特化”など、より特化した性能を有する物に加え、”超小型化”や”電池寿命が5倍”というチューニング以外の部分にも個性あるクリップチューナーが登場しております。

しかし、チューニングの表示方法自体にはそこまで差がありませんでした。

よく見るチューナーの図

豊富な表示方法

そこに新たな一石を投じるのが、KORGのAW-OTG / AW-OTB

冒頭で述べたように様々な表示方法があり、その中の猫のものを使った時はまぁー!これのなんと可愛らしいこと。

左下の表示方法のことです!これには衝撃を受けました。いやぁ可愛い!

右下のタイプは私の乗る通勤電車で毎日同じことをしているので使う事はないでしょう。

これでは永遠とチューニングする羽目になりますが、18時間の連続駆動が可能ということですので、18時間猫と戯れることが可能です。餌は単4電池です。

弦交換しグイグイとペグを巻く時なんて、コクコク頷いているようでこれもまた愛らしいものです。

ディスプレイは近年スマホの採用で有名な有機ELディスプレイ。

どの角度からでも色が変わらず見やすいのが特徴です。

クリップチューナーは適当につけることが多く、ディスプレイが常に自分の方に向いているとは限らないのですが、どの角度でも愛らしい姿を見逃す事はありません。いえ、向こう側にそっぽを向かれた時はどうしようもないですが。

まとめ

私はこの機能を全国1億人のチューニングマニアの方々に知っていただくべく、今回文章を綴っているというワケですね。

もう人生で何度したか分からないであろうチューニングが心暖かくなる時間となれば幸いです。

ちなみに、OTGはギター用、OTBはベース用です。

OTGにはコード検出機能

OTBにはテンポ検出機能、低音域(100Hz以下)の検出感度を強化した専用回路

という違いがありますが、特に専用というわけでもなく、OTBをギターに使うことも可能です。ご安心ください。

私、吉田は店頭でAW-OTBを使用しておりますが、その他複数の店員もこの2機種を使用しておりますので、試したい方はお気軽に店員まで。

他の概要や同時発表された他機種については広島祇園店さんの記事(https://www.shimamura.co.jp/shop/gion/other-inst/20180118/1982)や KORGさんのHP(https://www.korg.com/jp/products/tuners/aw_otgb/)を見ていただくとして、好きなポイントを好きなだけ話した私はこれにて失礼させていただきます。

それでは皆さま良い楽器生活を。

お問い合わせ

店舗名 島村楽器 神戸三宮店
電話番号 078-327-3611
担当 吉田(よしだ)

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

  • 電話番号・メールアドレスなど、個人情報につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。