電子ピアノ使い方セミナー ~電子ピアノを100倍楽しむセミナー&コンサート~

画像

「こーーんにーーちはーーーっっ!!!!」

やって参りました!(∩´∀`)∩
「電子ピアノ使い方セミナー」レポートッ(`・ω・´)ゞ!!

緊張!!!してる上の画像の2人こそ、今回のイベント担当者です!!(笑)

はい。ちゃんと担当者の紹介をします。笑

今回「電子ピアノ使い方セミナー」の担当になりました!

ピアノ担当・MC担当の池田と!!!!

当店ピアノインストラクターの村上です!!!!

さて、今回神戸三宮店では初めての電子ピアノアフターセミナーという事で…………

さあ、どうすっか…(笑)

から始まり試行錯誤をしてこのイベントが作られました(/・ω・)/

↓↓↓「電子ピアノ使い方セミナー」とは!↓↓↓

  • 電子ピアノを購入したものの、使い方が分からなくて困っている方
  • 色々な機能を知ってお子様にやる気を出してもらいたい方
  • 電子ピアノの機能を使って発表会前までに上手くなりたい方

といった方々の為の電子ピアノアフターイベントです!!

電子ピアノってギターとかベースとかに比べたらアフターイベントって少なくないですか??

使い方が分からない方にはとても嬉しいセミナーなんじゃないでしょうか!!

今回はヤマハミュージックジャパンの宮下様と末永様にもお越し頂きました!(´▽`*)

そしてそして今回の使い方セミナーの対象電子ピアノは………

ヤマハクラビノーバシリーズで大人気の「CLP-600シリーズ」

島村楽器とヤマハのコラボレーションモデル「SCLP-6350・6450」です!

クラビノーバシリーズといえば!

CFX音源とベーゼンドルファーと呼ばれる世界三大ピアノの内の1つの

"インペリアル"という音源がこのシリーズにサンプリングされています!

そんなすごい電子ピアノを使いこなせるようになる事間違いなし!!という事で

5/20本日のレポートに参ります!!!!ついてきて下さいね~~~!!!(誰やねん

「CLP-675」「SCLP-6450」の音色の種類

最初は皆さんに、

どんな音色があるのかどういう風にその音色を練習に取り入れるのか

をスタッフが実演してみました!

画像

島村楽器とヤマハのコラボレーションモデルである「SCLP-6450」には

通常のクラビノーバシリーズに比べてピアノ音色が少し多く入っており、

その中でも練習によく使うであろう「バロック」についてお話しました(=゜ω゜)ノ

バロックって何??ってなる方もいらっしゃると思います。

いわゆる今のアコースティックピアノが流行る前に出ていた

「ハープシコード」といわれるチェンバロみたいな音をしている音色です!

バロック時代は、16世紀末から17世紀初頭にかけてイタリアのローマ・フィレンツェで

誕生した文化になるんですが、その時に丁度今のピアノとして弾かれていた「音色」が

「ハープシコード」になります。

バロック時代の音楽家は主に「バッハ」や「ヘンデル」が有名ですね!

ここではヤマハミュージックジャパン 宮下様が「カノン」をチェンバロで演奏して下さりました(∩´∀`)∩

ピアノルームとは??

  • 自分好みの音色に出来る!
  • 発表会やコンサート時の状態に合わせて練習する事が出来る!

恐らくたくさん弾けるようになってくると、

「この曲にこの音色…なんか…合わないんじゃないか?……」

って思う事が増えてくると思います🙋

そういう方にはこのピアノルームがオススメなんです!

グランドピアノに付いている「屋根」を開閉して音を調節する事が出来るのです!

素晴らしい!!池田にもかなり嬉しい機能なので今回のセミナーに組み込みました(笑)

実際にスタッフ村上に演奏してもらって、どのような違いがあるのか弾き比べしました!

お客様の反応は……「…おお、ほんまや。」というような感じ( *´艸`)

内蔵曲やMIDIデータを使った練習方法

  • お手本として活用出来る!
  • BGMとしてもお楽しみ頂ける!
  • 豪華な伴奏と一緒にピアノを弾く事が出来る!(華やかになる)
  • 飽きずに練習が出来る!

といった使い方が出来る機能なんです!

ご家庭でも使用できるヤマハのMIDIデータを使用して実際にピアノから音を鳴らしてみました♬♪

さて…何の曲を流すのかな??

~♪

「あ!!!ドラえもんや!!!」

ってイントロドン!の番組かよ!ってくらい即答する男の子(笑)

MIDIデータってすごいんですよ!!これが!!!

好きな曲をヤマハのHPよりダウンロードできます♪

リズム機能を使った練習方法

  • メトロノームを使用する事によって練習段階から丁寧に弾きながら練習出来る!
  • 他の楽器と一緒に演奏する時にテンポ感を共有出来るようになる!
  • 裏拍を取る為の練習をしっかりと出来る→本番でも失敗しにくい環境を普段から作る事が出来る!
  • ジャンル問わず演奏の幅を広げる事が出来る!

といった”音楽を人と共有する”面でもしっかりと習得する事が出来ます!

この上記の内容をもっと更に濃く濃く!!説明し、

村上の演奏も加え、リズミカルに楽しく盛り上がる事ができたのではないでしょうか!?

録音機能を使った練習方法

  • 自分の音を録音して聞き直す事が出来る!→スキルアップにも繋がる!
  • 片手を録音してもう片方の手で練習する事が出来る!→弾けない所を何回も弾き直す事が出来る!
  • 自分の演奏の良い所・悪い所をしっかりと把握&復習する事が出来る!
  • 本番前の小さな緊張感を味わう事が出来る!

といった4点の項目をピックアップしていきました!(`・ω・´)

実は今まであまりお使いになられていない方が多くて、この内容をしっかりご説明すると、

お客様方も皆様「あ!なるほど!」とたくさん気付いてくださった所があったそうです(^ω^)

小さな緊張感ってとても大事で、ピアニストとしてこれから色々な発表会・大会にご出場すると

必ず”緊張”というものが自分の目の前の壁としてやってきます。

そうなってきた時、普段から緊張感を持ってしっかり練習しているかしていないかで

本番のモチベーションはかなり変わってきます。

更にそこから自分の良い所・悪い所を事前に見つけていれば、

もっともっとピアノの表現力が磨かれるのです°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

これは実際に私池田村上も経験してきている事ですし、

久しぶりに出た大会等で未だに少し緊張してしまう所もあって(笑)

ああ、普段から緊張感を持って練習していれば緊張なんかしてないのになぁ…と

何度思った事でしょう……(笑)

こういった普段の練習に色々な電子ピアノの機能を使う事によって、

「ピアノに興味を持ってくれる」だけではなくて、

ピアノの音色まで変わってきます!!これは絶対と言っていい程ですよ!

「自分のピアノの音」を大切に✨✨

色々な機能を使ってしっかりと普段から練習に励みましょう(`・ω・´)✨

当店ピアノインストラクター村上によるミニコンサート

さて、最後はリラックスして~~~!!!!( ˘ω˘ )💓

当店ピアノインストラクター村上によるミニコンサートを開催致しました!

画像

1曲目:グリーグ「朝」
2曲目:モアナと伝説の海 どこまでも ~how far i'll go~

を披露しました!!

1曲目はクラシックですが、電子ピアノの機能に入っている多重録音を利用して演奏しました。

2曲目は「モアナや!!!」って小さいお子様はおおはしゃぎ。

池田は個人的に「モアイ!」と言い間違えた村上に100点満点をつけたいくらいでした(笑)

リラックスしながらの演奏はとても素敵なもので。

最後はほっこりとコンサートを終了しました(*´ω`*)✨

ここからご質問コーナー!

たくさん聞きたい事がありすぎてどれから聞いていいのやら……

と悩んでいるお客様全員に個人的に聞きに行くスタッフたち|ω・)

画像

いつのまにか皆さん席を立たれてこんな状態(*´ω`*)✨素敵

今回はメーカー様にも来て頂いていたのでとても丁寧にご説明して下さいました!

有難うございますっっっ!!!!(人''▽`)

画像

このように、電子ピアノは「アフターイベント」が非常に少なくお悩みの方も

非常に多いと思いますが、今回のイベントでしっかりご説明をすることによって

更に「電子ピアノライフ」をお楽しみ頂けるのではないでしょうか??(*''ω''*)

ご来場頂いた皆様、本当に有難うございます!!(●^o^●)

今後も乞うご期待です!!!(`・ω・´)✨

担当 池田・村上
問い合わせ 078-327-3611

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。