Steinberg ギター・ボーカリストの為の CUBASE Pro+UR 活用術 feat. CUTT イベントレポート

島村楽器神戸三宮店DTM担当山添です!
今回はギター・ボーカリストの為の CUBASE Pro+UR 活用術 feat. CUTT イベントレポートです!!
たくさんの方に来ていただきました!ありがとうございました。
画像

まずはCUTTさんのご紹介

画像
hide(X JAPAN)に見出され、1999年にバンド「shame」のボーカル・ギターとしてデビュー。
独特の声と世界観を持った歌詞、ポップな音楽性で人気を博した。
その後も「ORCA」等様々な活動を経て、2011年よりソロアーティスト「CUTT」として活動を開始。動画配信や、精力的なライブで確実に着実にファンベースを築き、これまでに多数の作品を発表。2015年4月には最新アルバム「True Colors」をリリースした。
Official Websiteより引用
CUTT official website

セミナー開始!!

画像
Cubaseを使ってコードパッドを使ってサクサクっとトラックを作成して解説してくださいました。
リズムトラック、ベースのトラックメイキングもとても分かりやすく解説してくださいました。
画像
次にUR242を使用してギターの録音!
エフェクトの使い方もとても分かりやすく説明してくださいました。
画像
そしてそのままボーカル録音!
録音からピッチの処理までサクサクっと仕上げていました。

まとめ

Steinberg製品をふんだんに活用するノウハウを余すことなく教えていただきました!
解説もとてもわかりやすく時折CUTTさんの冗談で会場の雰囲気もとてもよかったです。
CUTTさん!今回はありがとうございました!!

この記事の投稿スタッフ

画像

投稿者:山添
DTMがすごく大好きです。ソフトウェア、プラグインのご相談があればご気軽にどうぞ

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。