SHUREのイヤホンをBluetooth化するリケーブル「BTC-01 MMCX」入荷!使用レビューします。

SHUREのイヤホンをワイヤレスにできる、LEAR BTC-01 MMCX入荷!

画像
ちょっと前から担当ハギオが気になってしようがなかったアイテムが入荷しました!!
これは、SHUREのイヤホン等で使われているMMCXという企画のイヤホンをBluetooth接続でワイヤレス化することができるリケーブルです!

ちなみに、「リケーブル」っていうのは、ケーブルが取り外しできるイヤホンやヘッドホンのケーブルを良いものに変えて音質を良くしたりすることです。

早速中身チェック!

画像
中身はこんな感じです。
ケーブル本体と、耳掛け用のパーツと、充電ケーブルのみですね。

SHURE SE315のケーブルを取り替えてみました。

画像

今回リケーブルしてみるのはこちらのSE315。
画像
使用イメージはこんな感じです。
(むさくるしいおっさんですいません。。。)

画像
この部分を引っ張るとはずれます。

画像
外れたところ。
ちょっと固いですが、ひねらずまっすぐ引っ張ると外れますよ。

画像
SHURE SE315準備完了

では、BTC-01を取り付けてみます。

画像
ケーブル側にもイヤホン側にも「L/R」の表記がありますので、L/Rを合わせて取り付けてください。
カチッと音がするまで押し込みます。

画像
取り付け完了!
かなりすっきりしましたね~♪

画像
むさくるしいおっさんの使用イメージです。
SHURE掛けじゃなくても結構フィットする感じはありました。

SHURE掛けアタッチメントを取り付け画像

せっかくなので、SHURE掛けができるアタッチメントも取り付けてみました。

画像
こっちの方がやっぱりフィットしますね。

画像
耳の後ろ側

接続方法

画像
電話マークを5秒長押しでBluetooth接続モードに入ります。

画像
iPhone側では「LEAR BTC-01」と表示されますので、接続してください。

何となくアナ雪で聞き比べてみました。
画像

ワイヤレスでつないだ場合少し高音が抑えられることが多いですが、BTC-01でつないだ時も同じように高音が少し落ちたように聞こえます。

ただ、音が悪くなった印象はなく、音がやわらかくなって聞きやすくなったようにも感じます。
今使っているSEシリーズで、高音が少し出すぎていると感じている方にはちょうど良いのではないでしょうか?
(あくまでも、個人的な感想です。聞く曲によっても違ってくるかもしれませんね。)

すぐに買いたい方はデジマートへ!

この記事の投稿スタッフ

HAGI

投稿者:萩尾
10年以上前より定期的にMONSTER DJ BATTLE を開催。昨年はスクラッチDJ日本一を決定する「New Trick DJ Battle」を企画。特にバトルシーンを中心にDJシーンを切り開いていきます。

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。