【ギター・ベース】楽器初心者の方必見!~店舗のススメ~【どれを選ぶ?】

皆さん、こんにちは。
島村楽器 神戸三宮店のエレキベース担当の久保と申します。

新生活が始まり、環境が大きく変化した方も少なくないはず…

そんな皆々様に、いきなりですが…
当店は部活やサークル、会社内でバンドをしている等々、バンド初心者を全力で!サポートしています。

店舗のススメ

はじめて楽器を買う方は、「どれを選べばいいのかわからない・・・」という方も少なくないのではないでしょうか!?

そこで!当店はなんと、常時120本のアコギ
画像
200本近いエレキギター
画像
そして100本以上のエレキベース
画像
を展示しており、豊富な種類の中から私たち店員がお客様に合った楽器を選ぶお手伝いをさせていただきます!

とご案内しつつ、商品を選ぶ前に…

勿論、ご購入後のアフターケアもばっちり!

こちらはメンテナンスをしている様子です。

ギターやベースは木材を多く使用する楽器です。
季節や環境によって弾きにくくなったりもします。
そこで、(状況にもよりますが)大半はお店でメンテナンスさせていただきます。

神戸三宮の店舗の特徴!中古も多数ございます!

店頭に展示してある中古楽器は全てメンテナンスしております。
傷は多少あっても、使用に支障は(ない物がほとんどです。。。)ございません!
そうはいっても不安という方も実際に中古楽器を触って選べるのは店舗ならではないでしょうか。

よくあるお客様からの質問コーナー

さて!楽器を始めるにあたって、よく頂戴する『あるある』にお応えします

2.「高いモノと安い物の違いって何?」

お客様から最も多く戴くご質問です!皆さん気になりますよね!
今回はエントリー機種、ミドルクラス機種の違いに特化してご説明します。

皆さんが気になる違いですが、
簡単にご説明すると、①素材、②生産国、③作るのにかかる時間です。

①素材
これは、イメージしやすいと思います。
生活の中で高い物と安い物の絶対的な違いはココですよね。

楽器に使われている木材は、ミドルクラスになると『普通』に、エントリークラスになると『安価』な物になります。
少し大きな音で試すと違いが良く分かります。

②生産国
これは、安心のmade in Japan的なヤツです。
そもそもギターやベースは手作り(商品のグレードやメーカーによって異なります)で生産されていましたが、時代が進み、低コスト、短時間で大量生産が出来る様になったため、安価な楽器がお店に多く並ぶことになりました。
それでもやっぱり人間の手はすごく繊細で、違いがわかるんです・・・。

③制作時間
これについては、お料理で例えると分かりやすいです!

外食に行くとき、美味しいお店を選べば良い材料や手間のかかり方等で、自然と値段は高くなります。
しかし、それ以上の満足感と経験値を得られますよね。

楽器も同じ事が言えます。
同じように、1本にかけている時間が丁寧な仕上げ、音にダイレクトに影響を及ぼします。

以上3つのことを書きましたが・・・文章だとあんまり納得していただけないですよね?
そうなんです。そこで楽器を買う際には是非一度楽器店で実際に触って見て、聴いて欲しいんです!

勿論、高い物が全て良いという訳ではありません。
相性やフィーリングも感じながら選んでいただき、長く楽器を続けて貰いたい。。
そんな思いで私たちはお客様にぴったりの機種をお選びします!

如何でしたか?
ちょっと興味を持って下さいましたら幸いです。

もっと気になることがある、興味はあるけど忙しくて…
そんなお客様はお電話での問合せもwelcomeです♪

それでは店頭であなたにお会いできる日を楽しみにお待ちしております!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。