Bluetoothスピーカー内臓!フルカラーLED電球「PLAY ON SD-BT003」到着!自宅の電球に取り付けてみたレビュー

Bluetoothスピーカー内臓LED電球の登場!

画像
これがその商品。
スピーカー搭載電球と、リモコンのセットです。

自宅の電球に取り付けてみます。
画像
どこにでもある、自宅のキッチンについている電球です。

画像
とりはずして

画像
取り付けます。

画像
これだけで取り付け完了です。

画像
電源をつけてみました!思ったよりも明るいですね!
もちろん、白色で光らせれば、普通の電球として使用することも可能です。

画像
リモコンが付属していますので、明るさの調整や、いろんなカラーで光らせたり、Bluetooth接続時に再生・停止や、曲のスキップなどもできます。

画像
白色LED時の明るさは4段階で調整可能なようです。これは便利!

画像
ちなみに、白以外のカラーの時は2段階のようでした。

画像
リモコンのカラーボタンを試してみました。

画像
こんな感じです。

これと、自動でLEDのカラーが変化していくオートモードが4パターン搭載されています。販売元のサウンドデプトさんの動画をご覧下さい。

マイ ムービー1

Bluetoothスピーカーとして使う。

画像
iPhoneの場合
設定→BluetoothをONにします。

画像
デバイスの欄に出てきたCX-BT003というのをタップ

画像
接続済みとなると同時に電球からペアリングの合図の音がなります。

3Wのスピーカーということで、試してみましたが、普通の3WのBluetoothスピーカーの音という感じです。
ダンスミュージックなどの低音を再生するには少し弱い感じはしますが、Youtube動画や、リラクゼーション系の音楽には問題ないかと思います。

ということで、私はお風呂に取り付けたかったのですが、我が家のお風呂の電球カバーが電球にあたって締めれなかったので断念しました。ホントにお風呂に取り付けれたら最高です!!

↓商品情報はこちら↓

↓デジマートですぐに購入↓

この記事の投稿スタッフ

HAGI

投稿者:萩尾
10年以上前より定期的にMONSTER DJ BATTLE を開催。昨年はスクラッチDJ日本一を決定する「New Trick DJ Battle」を企画。特にバトルシーンを中心にDJシーンを切り開いていきます。

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。