Vestax用プラッター下がり防止リング『PSB-RING-handytrax』入荷!

handytrax使いのPortablist必見!針飛びが超軽減します!!

以前、こちらのPSB-RING-PT01の記事の最後に少し紹介していましたhandytrax用のプラッター下がり防止リングがいよいよ発売になりました!!

今のところ当店のみでの取り扱いとの事ですので、気になる方は三宮店にお問い合わせくださいね~♪

では早速PSB-RING-handytraxのご紹介

画像
こちらがその商品です。
黒いわっかと、ワッシャーが1つついているだけです。

画像
Vestax handytrax専用です。
handytrax自体は現在は生産完了となっている商品なんですが、オークションなどでプレミアムがついていたりと、高い価格で取引されているのをよく見かけます。
今回は私の私物を持ってきました。

画像
厚さは1.3mmくらいでしょうか?

通常なにもつけていない状態だと、

画像
画像
こんな感じで、スクラッチでレコードを押すと、針の側が上がって針飛びが起きたりします。(それにしても通常でこれくらいなので、handytraxはかなり優秀な商品ですね!)

PSB-RINGを取り付けると!

画像
画像
相当レコードの沈みが軽減されているのが分かるはずです!

では、取り付け方をご紹介。

画像
最初の難関。
プラッターの真ん中についている金具を外します。

画像
この金具なんですが

画像
ここに、マイナスドライバーなどをひっかけて外します。

画像
意外と簡単に外れました。

画像
次に、ここのあたりを上に押します。

画像
ジャーン。
この部分が外れて、モーターにゴムが引っかかっている部分が出てきます。

画像
モーターからゴムを外します。

画像
プラッターを引っ張れば外れると思います。

画像
ここにリングを置くだけ!!!!

画像
後は同じ手順で戻したらOKです!

個人的には、これがないと練習時にたまに針飛びしてちょっと嫌になったりしちゃいますので、handytraxでスクラッチを練習する方には必須のアイテムだと思います!
これで、アームに重りをちょっとつければかなり針飛びがなくなりますよ!!

戻してみて、プラッターが引っかかったりする場合のみ次の手順を行ってください。

画像
付属しているワッシャーをプレーヤーのシャフトに

画像
はめます。

画像
これでOKです。
基本的にこれはつけなくて良いと思いますが、handytraxの個体差や使用状況などで、プラッターがリングに引っかかることがまれに起きるようです。
その時の高さを調整するためのものだと考えてください。

この商品が欲しい方は!

三宮店ハギオへご連絡いただくか、下記のデジマートにて購入することができます。
TEL:078-327-4066

この記事の投稿スタッフ

HAGI

投稿者:萩尾
10年以上前より定期的にMONSTER DJ BATTLE を開催。昨年はスクラッチDJ日本一を決定する「New Trick DJ Battle」を企画。特にバトルシーンを中心にDJシーンを切り開いていきます。

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。