PT01用プラッター下がり防止リングPSB-RING-PT01到着!

Portablist必見!針飛びが超軽減します!!続報!

画像
前回、こちらで商品化前のサンプルのレビューを載せましたが、本日正式に発売いたしました!!
↓前回の紹介記事はこちらをご覧下さい。↓

PSB-RINGとは?

こちらの商品名は私が勝手につけちゃったのですが、『ラッター・がり・うし・リング』からPSB-RINGとなりました。これからはPSB-RINGでご紹介します~♪

もう一度おさらい。

画像
このようにレコードを抑えた時にプラッターが沈むこむことで針飛びが発生しやすいのがポータブルプレーヤーの弱点だったのですが、

画像
これを物理的にプラッターの沈み込みを防止するというのがこのPSB-RINGです!!

製品版にはワッシャーが付属します。

画像
ワッシャーが付属になりました!

画像
ギリギリで作っているので、PSB-RINGを入れたらプラッターが引っかかって回転ムラが出てしまうことがあります。それを解消するのがこのワッシャーです。

シャフトにワッシャーをはめるだけ。
自分で試して、好みのセッティングを見つけてください。

↓ちなみに、長期欠品していたPT01 SCRATCHも入荷しました!↓

再度、取り付け方を超KWSK(詳しく)!

プラッターを外す。

画像
PSB-RING-PT01は

  • Numark PT01 USB
  • Numark PT01 SCRATCH
  • ion Mobile LP

に取り付けが可能です。

画像
最初の難関がこれです。
これをとらないとプラッターが取り外せません。

画像
オススメはマイナスドライバー2個とかで押すやり方です。
飛んでいかないように注意してください。

画像
取れました。
後はプラッターを外すだけ。

ガムテープで引っ張ったり、逆さまにしたり、横から定規などを入れたり。

リングの取り付け

画像
プラッターを外したら。

画像
ポンッって置くだけ!!

高さを確認

画像
とりあえず、ゴムは置いといてプラッターを取り付けてみます。

画像
手で、プラッターを回してみます。

画像
クルクルーってスムーズに回ればOKだと思います。
まれに、少しリングにあたって回りにくい場合があります。

画像
回りにくい場合は、プラッターをまんべんなく手で少し強く推してこすってください。これでわずかに削れて丁度よくなることが多いです。

回りにくい場合はワッシャーを

画像
リングにあたって回りにくい場合は付属のワッシャーを取り付けます。

画像
PT01のシャフトに通すだけ。

画像
これでOKです。
またプラッターをつけて、試してみてください。

最後の難関ゴムの取り付け

画像
プラッターを取り付けてきちんと回るようにするためには、このゴムをモーターにひっかけないといけません。

画像
こうやって伸ばして

画像
キープします。

画像
マイナスドライバー等でひっかけた状態で

画像
真ん中のシャフトにプラッターを少し通して

画像
横の隙間から見ながらモーターにひっかけてください。

画像
できたー!

画像
これでスクラッチを楽しめます!

画像
これも忘れずに取り付けましょう。

画像
あとは、アームのこの部分におもりをつけたら完璧です!!
相当針飛びが減るはず!

↓商品情報はこちら↓

↓デジマートですぐに購入可能です↓

Vestax handytrax用PSB-RING-handytraxのサンプルも到着!

画像
一番人気のポータブル用プレーヤーVestax handytrax用の試作サンプルも到着しました~♪

画像
黒と灰色の厚さの違う2枚が送られてきました。
灰色はそのまま敷くだけ。
黒はシャフトにワッシャーをつけて使用。

どっちが良いかチェックしま~っす♪

画像
handytraxの開け方は、ここを上にスライドさせます。

画像
するとゴムを取り付けるモーター部分が出てきました。
(これ意外と知らない人多いですよね。)

画像
ゴムをモーターから外します。

画像
これを同じ要領で外して

画像
プラッターはこのあたりを引っ張ればすぐにとれます。

画像
handytraxのプラッターの下はこんな感じになっているんですね~

画像
PT01と同じく、置くだけ。

画像
簡単ですね。

画像
黒の方はワッシャーを取り付けます。

この2パターンどっちが良いか検証中との事。
個人的には灰色が良いかな?と思いましたが、人によって違うようですが、どっちでもかなり針飛びは軽減しましたよ!
(灰色の方を採用する場合もカラーは黒にするようです。)

こちらも楽しみに待ちましょう!!

この記事の投稿スタッフ

HAGI

投稿者:萩尾
10年以上前より定期的にMONSTER DJ BATTLE を開催。昨年はスクラッチDJ日本一を決定する「New Trick DJ Battle」を企画。特にバトルシーンを中心にDJシーンを切り開いていきます。

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。