【ピアノ】スタッフ池田の豆豆豆知識はーじまーるよー!!!

画像

こんにちは!!!!

初めましての方もこんにちは!!!!

神戸三宮店でピアノ担当をしております、池田と申します♪

ちょこちょこ更新しております、スタッフ池田の豆豆豆知識をまれ~に

不定期で更新させて頂いてます。(本当に不定期です)

もしよかったら前回の記事もございますので、お、これ為になるじゃん。って思ったら

是非是非是非!!御覧下さいませ!!!

スタッフ池田の豆豆豆知識はーじまーるよー!!!の記事はこちら↓↓

スタッフ池田個人的な事を知りたい方はこちら(笑)↓↓

みなさん、暑い季節になってきましたね。

もうすぐですね。。。

ていうかもう夏ですね。。。

私はいつも電車通勤なんですが、最寄駅までたどり着くまでには

もう汗だくです。。(なぜか新陳代謝がもんのすごい良いです)

皆様は今年の夏、どこかへお出かけされますか??

私は海に行きたいですね~~……(遠い目)

海で写真を撮りたいですね!夏の海は最高ですよ!!!

アコースティックギターをお持ちの方は、

海でちょっと弾き語りしたり…なんてのもいいかもしれませんね(੭ु ´ω` )੭ु⁾⁾

さて、今回もご紹介が遅くなり大変申し訳ございませんヽ(•̀ω•́ )ゝ

今回ご紹介させて頂きます豆知識は!?!?!?!?

ピアノのペダルの名前と意味を知ろう!!です!

意外とピアノの各ペダル部分の用途とかって知らない人が多くないですか??

ということで、今回はピアノのペダルの使い方を行ってみましょう!!!

画像

一番右のペダルはダンパーペダルと呼ばれています。

一番皆様が使用頻度が多いペダルだと思います\('ω' )/

クラシックの楽譜によく出てくるペダルマークは基本この一番右のダンパーペダルを使います。

このダンパーペダルは踏むタイミングと踏む深さがとても大切。

踏むタイミングを間違えると自分が想像していた音とは全く違う濁りのある音が出てしまうので、

要注意です(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

深さもとても重要!!曲に自分の感情を入れる為には絶対に必要です!!!

例えば同じ曲を弾いている人が2人いるとして、

同じ曲で全くノーミスで弾いているのにペダルの深さを一定に踏むのと踏む深さを変化させて弾くのとじゃ

全く違うんですこれが!!!(私もペダルを踏む深さをとても心がけています)

次に真ん中のペダル。

このペダルはソステヌートペダルと呼ばれています\('ω' )/

(ちなみにアップライトピアノの場合は、マフラーペダルといいます。)

これって………

「なに???」

って思う方が大半くらいいらっしゃるんじゃないでしょうか!=͟͟͞͞٩(๑☉ᴗ☉)੭ु⁾⁾

ダンパーペダルはわかるけどこの真ん中のペダルと左側のペダルは結構知らない方が

多いんです実は。(お客様からもよく質問されます)

真ん中のペダルは、主に特定の伸ばしたい音があるときに使います。

例えば、低音のドの音を伸ばしたまま、その後両手で弾きたい時。

ドを弾いた後すぐにソステヌートペダルを踏んでから両手で弾くと、

低音のドの音が伸びた状態で両手で弾けるんです!!

主に中級者向けですね(ฅ'ω'ฅ)

因みにアップライトピアノについている真ん中のペダル(マフラーペダル)はというと、

音をミュート(消す)為のペダルになるので、少し斜めに踏むとペダルが少し横にずれ深く沈みます。

そうすると音があまり響かないので、ご自宅で練習されるには結構使える素敵なペダルです(*ºωº*)

最後に一番左のペダル\('ω' )/

これは一番「なに???????」って思う方が多いのではないでしょうか!!

これは、グランドピアノでは「シフトペダル」。

アップライトでは「ソフトペダル」と呼ばれるペダルになります。

説明が難しいんですが、簡単にいうと音を弱くするペダルです。

グランドピアノで使用すると、ハンマーが打弦の位置をずらし、3本から2本へ。2本から1本へ

打弦の本数を減らしていく、いわゆるどんどん音を弱くする為のペダルです。

ハンマーアクションが動く為、鍵盤も右にずれて動きます!

基本はソフトペダルを使わない方がほとんどだと思いますが、

現役のピアニストさんでもあまり使わない方がいらっしゃったりします。

基本は、弱く弾くピアニッシモをダンパーペダルの調節と両手のタッチを使って

弾いていらっしゃるみたいですね!

なるほど!どうりでシフトペダルを知らないわけだ!(私も使ったことがありません)

という感じで、、いかがでしたでしょうか??

ペダルってこんなにも使えるんだ!ということが

伝わりましたでしょうか…(;◔ิд◔ิ) ドキドキ・・・

ピアノをまだやったことがない方!

電子ピアノを買いたいけど何を選んだらいいのか分からない方!

私池田が全力でご対応させて頂きます(๑•̀ㅂ•́)و!!

また分からないこと等ありましたら、お気軽にお問合わせ下さいませ♪♬

それでは今回のブログは終了です!!

最後までご閲覧頂き、有難うございます♪♪

また更新致しますヽ(•̀ω•́ )ゝ!ではではどろん!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。