私がピアノを始めたキッカケ!~音楽教室担当 近藤~

皆様、こんにちは!
音楽教室担当の近藤です(o^∇^o)ノ

画像

前回キッカケを書いていた澁谷さん同様、
「7階で音楽にぴたっと。」というブログでたまに書かせていただいています♪

本日はバトンがまわってきましたので、
ぐだぐだのお話かも知れませんがお付き合い下さいませ~(*´∇`*)

前回、前々回とピアノのお話でしたが
今回は…
私がピアノを始めたキッカケ!

やっぱりピアノになります。すみません!

そして、ピアノを習っている方、習ったことがある方ならだいたい皆さん
同じ感じだと思うのですが、私の始めたキッカケは、
・母親が習わせたかったから
・近所にピアノ教室があったから

でした。

あぁ、自分で書いておいてアレですけど、本当にシンプル。笑

母親がピアノに憧れを持っていたようで(母親は弾けません)、
「女の子が生まれたらピアノを習わす!」と決めていたそうです。

そんなこんなでだいたい5歳くらいから、いつの間にか習っていた感じでした。

画像
口ぽかーんと開けて、間抜け面も良い所ですね(´-ω-`)

性格が面倒くさがりなのもあり、練習はけっこうサボっていました。
練習するフリして別の曲で遊んだり、イヤホンで音楽聴きながら練習するという何とも意味の分からん行動していました。
(そのおかげか今では、イヤホンで電話しながらピアノ練習できます!はかどらないっ!笑)

練習することは嫌いでしたがピアノを弾くこと自体は特に嫌いではなかったので、
そのままずるずると続けていまして、気づけば、
「中学生になっていました( ˙▿˙ )」(作文風)

ビックリですよね~。時間の流れってはやいですよね~。
まぁピアノ嫌いじゃないし~って感じでずっと続けていました。
あくまで趣味なので全然真面目に弾けてないですし、
せいぜい合唱コンクールの伴奏する程度でした。

高校入学あたりに自分の進路を考え出し、そこで初めて「ピアノをもっと続けたいな」と思い、
コンクールもろくに受けたことが無い、趣味程度の実力の人間がヒーヒー言いながら勉強し
某大学の音楽学部に入学、卒業をしました。

大学の教授から「奇跡だ」と言われました。(私もそう思っています。笑)
↓奇跡中の写真です。
画像

受験やら試験やらでものすっごくピアノが嫌いになった時期があるのですが、
自分なりに出したい音や表現したい音が演奏できた時の気持ちの良い感覚を(一瞬でしたが。笑)
感じた時に改めて「音楽が好きだ」と実感しました。

楽器をただ弾くだけじゃなく、自分が楽しくなれるような演奏が出来た時が
一番輝けると私は思っています!

何だか話が脱線しましたが、この音楽教室で皆さんのそういう演奏が出来るよう
精一杯お手伝いさせていただきます(๑•̀ㅂ•́)و✧
音楽が好きな方、興味がある方、何か楽しいことがしたいと考えている方、
ご来店お待ちしていますっ!!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。