私がピアノを始めたキッカケ!~ピアノ担当 池田~

画像
こんにちは!神戸三宮店でピアノ担当をしております、池田と申します!

今回は!!!


ドン!!!!

私がピアノを始めたキッカケ!をお話させて頂きたいと思います!

私が話すと、とてつもなくしょうもないお話になりそうですが
「お~そうかそうか」みたいな感じでお付き合い下さいませ(❀ฺ´∀`❀ฺ)ノw

2~3歳くらいの頃ですね。

両親曰く、2歳くらいからずっとテレビの前でお尻をフリフリしながら踊っていたそうで。
(よく安室奈美恵さんの曲を聞いてリズムに合わせて踊っていたそうです 笑)

CMが流れたらおもちゃのキーボードを引っ張り出してきて

そのCMの曲を弾いていたそうで。

ある時は耳の奥が痛いと泣き叫び、慌てて母が病院に連れて行き、結果を聞くと……

「耳が聞こえすぎています。」

と言われ。笑(周りの電化製品の周波数が聞こえすぎてて耳が痛くなっていたそう)

その診察結果のお陰で、「ピアノさせようか…」ってなったそうです('ω'*)

因みに今でも私の母は、お腹の中にいる時にずっと音楽を聞かせてたから

耳が良くなったんだ~!!と言い張ってます。笑

さて、話すと長くなるのでタイムスリップしてミニマム池田が9歳の頃、、

その当時は千と千尋の神隠しがとっても流行ったんですが

その中に収録されている、「いつも何度でも」の譜面を友人がくれて、

その曲をもう一人の友人が両手でスラスラスラ~っと弾いていました。

それを見た瞬間!!ビビっと何か衝撃が走ったんでしょうね。

今まで耳コピで、しかも片手で弾いてきたミニマム池田は、

「うわ~すごい!私も両手で弾きたい~~」という強い願望ができ、

母に頼み込んでピアノをさせてもらいました。

ピアノを始めることに賛成だった両親はすぐ様地元でも有名な先生のピアノ教室に通わせてくれました。

画像

そこから色んなジャンルをしたり、エレクトーンの大会に出たり、発表会に出たり、

画像

画像

専門学校にも行ってプロを目指している子達と一緒に演奏したりしました♪

中学~専門学生の時にかけて一番ライブをしてましたね!

画像画像

特に私が通っていた専門学校はジャズが主流だった為、

POPSやフュージョン、ジャズ、R&B等さまざまなジャンルをさせて頂きました!

私にとって音楽は本当に大切な存在です(*´ω`*)

後もうひとつ、私が皆様にお伝えしたいことがあります。

これはお子様だけへのメッセージになるかもしれないですが、

ご両親に感謝の気持ちを忘れない事です。

習わせてもらって当たり前、ではないのです。

私が今楽器店の店員としてここに居るのは、全て私の両親のお陰です。

私に「音楽」という道をくれたからには、

精一杯音楽を楽しんでお客様のミュージックライフをサポートしていきますよー!!

心からご両親に感謝して、音楽生活を楽しみましょう♪

販売員として、お客様のミュージックライフを全力でご対応させて頂きます♪♪

お客様のご来店、心よりお待ちしておりますヽ(*゜∀゜*)ノ

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。