【電子ピアノ】スタッフ池田の電子ピアノの豆豆豆知識~はーじまーるよー!!

ここっここんにちは!!!(❀ฺ´∀`❀ฺ)ノ

画像

神戸三宮店の池田です~どうもどうも~╭(๑•̀ㅂ•́)و

先日は見てくださっている方もいらっしゃったみたいで、
本当に本当にとってもたくさんありがとうございます…!!!!!!!!!(日本語の使い方間違ってる)
本当にゆる~く更新させて頂いておりますので、温かく見守って頂ければ幸いです(´・ω・`)

さて、今回お話させて頂くタイトルどーーーーん!!!!

「電子ピアノって湿度に弱いの?強いの??」

はい!今回も電子ピアノについてです!

ぶっちゃけ湿度とかってどうなの?っていう声が結構あるんですc(・ω・`c⌒っ

ピアノのためにより良い環境は、相対湿度を50~60%に一日中、

一年中保つことがポイントだと言われています。

電子ピアノも、アコースティックピアノほど敏感に音やタッチに影響を与えるわけではないんですが、

本来一種の電気製品にはなりますので、湿気に強いということはないです!

あまりにも多湿だと、電気系の故障の原因になったり、スピーカーが早く痛むなどの影響が…!!!!

また、電子ピアノでも、鍵盤に木を使った高級機であれば、やはりピアノ鍵盤と同じような影響がありますので、

場合によっては調整が必要になることも。。

ヤマハのアバングランド(NU1やN1等)本物のピアノアクションを使った機種の場合は、更に影響度合いが大きくなるので

お気をつけ下さい!

お部屋の湿度をちゃんと保つように心がければ、もっと長く使える、

もっともっと愛着がわく電子ピアノになるでしょうね♪

もちろん、アコースティックピアノ専用乾燥剤も販売していますよ。:.゜ヽ(´∀`。)ノ゜.:。 ゜

じゃじゃん!!!!

画像

ピアノスカットっていいます!内部に入れておくだけで簡単除湿♪♪

神戸三宮店は電子ピアノだけ置いていますが、ピアノグッズ等もたくさん置いております!

もちろん、店頭にない商品はお取り寄せすることもできます!

後は加湿器とかを置いておくのもいいですね\(^o^)/

てな感じで今回のピアノ豆豆豆知識はいかがでしたか??

是非神戸三宮店へお越し下さいませ!

皆様のご来店、心よりお待ちしております(*´ω`*)

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。