7階で音楽にぴたっと。第1話

画像

こんにちは!
音楽教室担当の澁谷(しぶたに)です!

画像

以前から不定期更新しておりました「まったりサロン」から改めまして、ほぼ毎週更新の「7階で音楽にぴたっと」シリーズを、インストラクターと音楽教室担当スタッフとでお届けしてまいります!
今回は記念すべき第1話!言いだしっぺのアラサースタッフ・澁谷がお送りいたします。

本日のお題は「初めて自分で買ったCD」

皆さん、初めて自分で買ったCDって覚えていらっしゃいますか?
中学生の頃、なぜか英語の先生が「自分で初めて買ったCDって忘れへんもんよ」と言っていたのですが、まさにその通りです。

実は私、中学生ぐらいまではとーーーーっても真面目なクラシック少女でありまして、家にあるのはクラシック音楽のCDばかりだったんです。
なーんとなく、流行のポップスなど聴いていると親に怒られるような気がしてまして、音楽を聴くときは部屋で勉強しているフリをしてイヤホンでラジオの音楽番組を聴いていたんです。

いや、こっそり聴いている時点で真面目ではありませんね。

そんなこんなで中学生になり、友人の影響でとあるアニメにどハマリしました。
真面目な少女だったので、それまで漫画なぞ読んだことがなかったのですが、それからというもの、そのアニメの原作が連載されていた週間少年ジャンプを歯医者さんの待合室で読むのが楽しみで楽しみで仕方なかったです。
(休載も多くてやきもきしていましたが。)
そのアニメのエンディングテーマが収録されているアルバムが、初めて自分で買ったCDなのです。

WILD&DELICATES

WILD&DELICATES

  • アーティスト: 永井真人,角龍太郎,WILD&DELICATES
  • 出版社/メーカー: マーベラスAQL
  • 発売日: 2001/02/21
  • メディア: CD
  • 購入: 1人 クリック: 1回

こっそり予約して買ったのはいい思い出です。
ちなみに現在、この曲を歌っていらっしゃった永井真人さんは「鳥くん♪」というお名前で鳥の研究などをされているそうです。
テレビ等でたまにお見かけするのですが、昔好きだった人に街で偶然会ったような、不思議な感覚に陥ります(笑)

きっとこの曲に出会わなかったら、私の音楽の幅はもーーっと狭かったのではないかと思います。
クラシック漬けだった私にロックの魅力に気付かせてくれた恩人のようなCDです。

アニメのテーマソングって、映像ともあいまってなんとも言えない魅力がありますよね。
今はアニメはあまり見なくなってしまいましたが、内容やストーリーは知らなくてもオープニングやエンディングを見るだけでワクワクします。

先日行った教室の発表会でも、アニメ使用曲を演奏する方が多くて楽しかったですよ!
講師演奏でも80年代に大流行した某アニメのテーマを、先生方がとーーっても楽しそうに演奏されていました!
あまりにも再現率が高かったのでビックリ!
興味のある方は、発表会のダイジェストDVDを店頭にて放映予定ですので、ぜひ見に来て下さい!

皆さんは最初のCDとの出会いって、どんなのでしたか?

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。