11/4(日)メモリアルコンサート2018開催レポート♪

こんにちは。ピアノインストラクターの切付(きりつけ)です。

最近寒くなってきましたね!皆さんお風邪をひかないよう気を付けてくださいね(*^^*)

さて、先日ピアノインストラクターで「メモリアルコンサート2018」を行いました。

毎年開催しており、今回で4度目になります。

今年メモリアルイヤーを迎える"作曲者"を紹介するというものです。

メモリアルイヤーでよく知られているのが、今年、没後100年目を迎えた"クロード・ドビュッシー"ですが、

実は他にも沢山メモリアルイヤーを迎えています。

今回は「音楽でめぐる世界旅行」という事で、作曲者の出身国ごとに曲想の違いを感じていただける

プログラムを組みました。

開演

最初の作曲家は、梅田ロフト店の吉武さんとグランフロント店の大西さんの紹介で、

アメリカ出身生誕120年を迎えた"ガーシュイン"です。

続いて、くずは店の西岡さんとあべのand店の一宮さんによるフランス出身没後100年目の"ドビュッシー"。

前半最後は、ミ・ナーラ奈良店の長岡さんと伊丹昆陽店の山下さんによる、同じくフランス出身生誕180年の"ビゼー"です。

作曲家クイズ

休憩前には、コンサートにちなんだ「作曲家クイズ」コーナーがありました。

イントロクイズや、作曲家の二つ名もクイズになっていました。

見事景品Get!!おめでとうございます!!

後半

コンサート後半は、神戸三宮店の村上と神戸北店の梶田さんによるイタリア出身、没後150年の"ロッシーニ"です。

後半締めくくりは、ロシアの作曲家二人の紹介です。

まずは、エキスポシティ店の浅沼さんと大日店の脇さんによる没後75年の"ラフマニノフ"。

最後は京都桂川店の磯崎さんとロシアからもう一人、没後125年の"チャイコフスキー"。

アメリカを皮切りに旅立った「音楽でめぐる世界旅行」・・・最後は日本です。

メモリアルコンサートの最後を飾るのは、"葉加瀬太郎"さん。

1968年生まれ、生誕50年のメモリアルイヤーを迎えた彼の代表作の一つ『情熱大陸』をインストラクター全員で演奏して終演。

以上!イベントレポートでした。

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

  • 電話番号・メールアドレスなど、個人情報につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。