管楽器Diary 話題のリーフレック!試奏しました♪

メリークリスマス🎁🎅
12月に入り、気づけばもう年末!!!
はやいですね~。

ららぽーと甲子園店はクリスマスも元気に営業中です!
皆さまのお越しをおまちしております!

店頭にも展示している話題のリーフレック!試奏しました!!

画像
画像
リーフレックとは、楽器のジョイント部分につけることで、音の伝達を向上させるアイテムです。音量・響きが向上し、息がしっかり入らない初心者の方はもちろん、より多彩な表現を可能にするので上級者の方にもオススメです!
既に、ヨーロッパの管楽器プレイヤーの中ではポピュラーになっていて、
有名オーケストラプレイヤー達も愛用。
日本でも、プロのプレイヤーや学生さん、愛好家の方まで人気になりつつあるアイテムなのです!!!

リーフレックを使用しているあなたは、
流行最前線ですよ!!

たくさん種類のあるリーフレックですが、いったいどれを選べばよいのか…。
悩みますよね。
今回は、私が実際に吹いてみたので、感想をお伝えします!
購入の際に参考にして頂けると嬉しいです♪

まずはセッティングの方法から!

画像
リーフレックは2枚で1組となっていて、
それぞれ凹凸あり、凹凸なしがあります。
画像画像

この二枚を合わせて、楽器にセッティング!

ここで注意が1点!
楽器に接触する面は必ず凹凸なしにしてください!!
でないと、楽器に傷をつけてしまいます!
皆さんご注意下さいね。

そして、楽器に合ったサイズのゴムバンドで固定します。
画像

これで準備完了です!!
いよいよ音をだしてみます!

特徴と感想

今回は、マウスピース・本体ともYAMAHAのトランペットを使用しました。

レッドブラス
仕様 銅を採用し、より太くパワフルなサウンドを実現させたモデル
特徴 しっかりとした吹奏感を得られ吹奏楽やオーケストラ、室内楽等クラシック系の音楽シーンに特にオススメ
感想 とても深み・重みのある音色になりました!コンクールの自由曲や、演奏会のメイン曲などに使用するとGOODだと思います!
レッドブラス+ゴールドプレート
仕様 レッドブラスに金メッキを施したモデル
特徴 レッドブラスの特性+金特有の煌びやかさと明るさが得られます
感想 レッドブラスでは音色が暗すぎる(重すぎる)なぁ~と感じた方にオススメ!深みは残しつつ、明るい響きになりました!
シルバー
仕様 レッドブラスに銀メッキ加工を施したモデル
特徴 吹奏感はそのままに、銀特有の柔らかな音質が得られます
感想 柔らかい音色でソリッドシルバーに比べると音量は小さめな印象。抵抗感を少し感じました。
ソリッドシルバー
仕様 銀(Ag925)を使用した贅沢なモデル
特徴 幅広いジャンルの音楽シーンに対応し、より繊細な音楽表現を可能にします
感想 音の抜け感が非常にGOOD!落ち着いた音色ではありますが音量がぐっとUPした印象です!!
ゴールドプレート
仕様 ソリッドシルバーに金メッキを施したモデル
特徴 美しい音のつながりと洗練されたゴールドサウンドを実感して頂けます
感想 軽い響きで私は、ポップス系の曲を演奏する時に使用したいと思いました♪
ブラスヴィンテージ
仕様 真鍮をそのまま使用したアンラッカーモデル
特徴 より軽快で明るい音色を得られます。ジャズやマーチングなどにオススメです
感想 これはジャズをされている方は一度は試して頂きたいです!音色が全然違いますよ!!
ブラス
仕様 真鍮を採用した最もオーソドックスなモデル
特徴 オールジャンルに対応するので、迷われたらまずはブラスからお試し頂く事をオススメします。
感想 明るい音色で音量UPも実感でき、初心者の方にもオススメ!
チュートリアル
仕様 プラスチック製でありながら音響や音量改善の効果アリのNEWモデル
特徴 初心者の方や、学生さん、リーフレックを気軽に試したい方にオススメ
感想 プラスチック製なのに響きが変わってビックリです!音量UPも実感!息が入りやすくなる為、初心者の方が感覚を掴むのに最適!

管楽器担当村田のお気に入りランキング!

第1位:ソリッドシルバー
   音抜けの良さが気に入りました!
   音色にクセがなく、オールジャンルで活躍できる1枚だと思います!
   

第2位:レッドブラス
   落ち着いた音色が私好みです♪
   コンクールの自由曲を吹くときにいいかも!

第3位:チュートリアル
   なんせ、価格がお手頃!!!!!笑
   これなら学生時代の私でも購入できる価格です!
   音量が出なくて悩んでいる方、楽器経験の浅い方、
   マーチングや野球応援など屋外での演奏や音量を求められる時に!
   これがあると、楽に吹けますよ!
   

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。