デイリ~MUSIC甲子園7回戦 -マエカワのベースの森#5-

ベースの森へようこそ!

甲子園店ベース担当前川です。

5回目の本日のテーマはプレシジョンベース

ZPB1M

これですね。

エレキベースは1950年にこのプレベから始まったんですよ!元祖エレキベースです!

そう思って見るとなんだか歴史を感じるフォルムに見えてきませんか?

プレベ以前のベースはウッドベース(オーケストラでいうコントラバス)でした。

これだと大きいし、フレットがないので音程をとるのが少し難しいので、

もっと誰でも弾きやすいようにならんかなぁといって作られたのがプレベです。

ちなみに「プレシジョン」は「正確な」って意味なので、簡単に正確な音程で弾けるというのが当時の一番のウリだったのかなぁと。

以上、豆知識でした!

で、どんなベースなのよ?ってことですよね。

一言で言うと「超シンプル」

ZPB1M

まず目に入る特徴はこのピックアップでしょうか。

現在ではプリアンプやエフェクターを通してバキバキした音で使われることが多い印象ですが、

元々ウッドベースの代わりとして作られたので音は優しい感じです。

そしてコントロールは1ボリューム・1トーン。

これだけなんですよね。潔い!!

あとぱっと見ではわかりにくいですが、持ってみてすぐわかる違いとして、ネックの幅があります。

ジャズベと比べると少し太いです。が、持ちにくい程の太さではないのでご安心を。

どうですか?

今人気的にはジャズベの方がありますが、プレベにはプレベにしかない魅力があります。

ベースはジャズベでしょ?っと思ってる方も一度は弾いてみて欲しいです!

なんせ「元祖」ですから!

プレベを知らずにベースは語れませんよね!

写真のもの以外も様々取り揃えていますのでぜひチェックを!

今日ご紹介した以外にも軽い豆知識まだありますので気になる方は甲子園店の前川まで!!

毎回恒例、イベント案内!

kobayashi

「地獄のメカニカルトレーニング」の著者、

小林信一さんのスペシャルギターセミナー

9月17日(土)店内スタジオにて

14:30 OPEN / 15:00 START

めちゃくちゃ熱いセミナーになること間違いなしですので、ベーシストの皆さんも必見です!

チケットは一般2500円、メンバー2000円で絶賛発売中!

この翌日9月18日には「へたばん」の開催も決定!

「へたばん」とはビギナーバンドさんでも気軽に出演してくださいね!というライブイベントです。

10月・11月にも開催される予定なのでじゃんじゃん出ちゃってください!!

次回予告

これはどっちなの?~欲張りなあなたへ~

お楽しみに!!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。