【体験レッスン】小倉店スタッフの音楽教室体験レッスン日記~ピアノ弾語り教室編~

小倉店スタッフの音楽教室体験レッスン日記
~ピアノ弾語り教室編~


小倉店の音楽教室

現在小倉店では下記の音楽教室を開講しています。

  • ピアノ
  • ピアノ弾き語り
  • ギター(エレキ・アコースティック)
  • ウクレレ
  • ドラム

そんな小倉店の音楽教室

どんな雰囲気なのか、どんな事を教えてくれるのか

実際に受けてみないとわかりませんよね?

島村楽器の音楽教室では入会前に無料体験レッスンを実施しています。

勿論体験レッスンだからと言って特別な内容を行う訳ではありません!

そこで今回から当店スタッフが実際に小倉店の音楽教室の体験レッスンを受けてみて

どんな事を教えてもらえるのか、どんなレッスンなのかをレポート致します!


体験レポート

教室
  • ピアノ弾き語り
講師
  • 倉成 祥子
受講スタッフ
  • 松田
得意楽器
  • ドラム
ピアノ歴
  • 無し

受講内容

内容は生徒様の経験やご希望によって生徒様に合った内容でレッスンしています。

松田は全くのピアノ初心者なので

  • 音符の読み方
  • ピアノのコードの読み方
  • 指の抑え方
  • 弾き語りであればコードを押さえるだけでも成り立つという事

主にこの4つを中心にレッスンを受けました!

レッスンの様子

僕自身ピアノは学校の授業でしか受けた事がなかったのですが

楽しく受講することが出来ました。

最初は先生と話しして、どんなアーティストやジャンルを好きで聞いているのか等

僕の事を知ろうと真面目に聞いて頂きました。

お話を聞いて頂き早速レッスン開始!

僕の好きなジャンルのピアノはまだ少し難しいという事なのでもう少し簡単な曲を準備して頂きました。

僕の好きなジャンルのピアノはまだ少し難しいという事なのでもう少し簡単な曲を準備して頂きました。

楽譜を見ると一見難しそうに見えたのですが、先生にホワイトボードを使って細かく説明して頂いたのですぐに読む事ができました。

そのうえ楽譜にカタカナで音名を書いてくれていたのでスラスラと読むことが出来ました!

実際に弾いてみると、やはり最初は難しかったです。

ですが先生は「大丈夫だよ~」や「もう一度やってみよう」

様々な言葉で丁寧に何度も何度も教えてくれました。

そのおかげで気負う事なく楽しくピアノを弾くことが出来ました。

「最初は左手だけで弾いてみて」

「左手ができたら次は右手で弾いてみて」

「片方ずつができるようになれば次は両手で弾いてみて」

といった感じでゆっくりと難易度をあげて弾いていったので

「全く弾けない」とか「もう無理だ」といった事が一切無かったです。

徐々に上達していくのが自分でもわかると楽しくなってきて、

そこで弾けるようになると先生も一緒に喜んで頂いて

僕もすごい達成感と喜びを感じることが出来ました。

その後は先生にコードを抑えるだけでいろんな曲ができるといった事も教えて頂いたので

ピアノの凄さを改めて実感し、色んな音楽にも対応できるんだといった驚きもありました。

楽譜も作って頂いたのでまた帰ったら弾こうといった気持ちになりました。

ピアノを弾いた事がない僕でも少しの時間で曲のサビを弾く事ができたので楽しかったです。

これも先生の丁寧な教え方と明るい先生だからこそできた事です。

本当に楽しく弾く事ができました!

倉成先生、ありがとうございました!

最後までお読み頂きありがとうございます!

もし少しでも音楽教室にご興味があれば下記音楽教室紹介ページをご覧ください!

お問い合わせ

電話をかける

店舗名 島村楽器 小倉リバーウォーク店
電話番号 093-583-7720
担当 佐藤(さとう)

Twitter開設致しました。

島村楽器小倉リバーウォーク店 twitter開始のご案内

小倉店の最新情報をお届け!!

Twitterアカウントは@shima_kokuraと、なっています!!

是非フォローしてください!!

カテゴリ別リンク

商品情報
リハーサルスタジオ
音楽教室
その他・お知らせ

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。