WEB担当-古川のちょっと気になる!!-その4-HELIX V2.80レポート編その2

WEB担当-古川のちょっと気になる!!-その4-HELIX V2.80レポート編その2

皆さんこんにちは!!

WEB担当の古川です!!

古川イメージ

ワタクシ古川が気になる商品や情報をお届けするブログ

WEB担当-古川のちょっと気になる!!

前回の記事をご覧になっていない方は是非コチラもご覧ください

今回も以前よりお伝えしているHELIXシリーズV2.80に関してのお話です!

個人的に目玉機能ホットキー!!

メーカーの説明では

コマンド・センターは、QWERTYホットキー(SHIFT、OPTION/ALTおよびCOMMAND等の修飾キーを含む/含まないキーボード・ショートカット)をUSB経由でMacやPCに送信できるようになりました。これによりHelixは、DAW、DJソフト、照明ソフト、メディアプレイヤー、動画ソフト、ブラウザー、画像編集ソフト、ビデオ・ゲーム、エクセル、パワーポイント等、事実上あらゆるソフトウェアをコントロールすることができます。コンピューターのキーボードでコントロールできることであれば足やインスタントコマンドでコントロールできるようになり、プリセットやスナップショットのリコールとの連携も可能です。

と、あります!!

まぁ簡単に言うと

Helixのスイッチがパソコンのキーボードになるぞ!!って事なんです!

・・・

で?

って声が聞こえた気がしましたが僕は気にしません。

キーボードになると何ができるのか?

例えば

  • 使用しているDAWソフトの再生・停止を複雑な設定をせずともHelixでコントロールできる。
  • パソコン上の動画をHelixで再生・停止させることが出来る!
  • itunesやiPad(!?)のミュージックを再生・停止させる事ができる!
  • Ctl+z等も送れるので足元にHelixを置けばエクセルやイラストレーター等で作業中間違えた時に足でボタンを押せばすぐ1つ前に戻せる!!!!!!!

・・・失礼しました

DAWソフトとの連携がより簡単になります。

今までもMIDI経由でDAWソフトとの連携はできましたが、複雑な設定等が必要な場合がありました。

今回追加された機能を使用すればCubaseの再生・停止をHelixで行う場合、ボタンの一つを「スペース」に割り当てるだけでCubaseの再生・停止を行うことが出来ます!

同期を使用する方には革新的な事ではないでしょうか?

また音楽だけでなく映像との同期等夢が広がる機能ですよね!!


その他にも

  • Variax ストリングス・レベル
  • Powercab Plusリモート
  • DT50/DT25リモート
  • スナップショット・バイパス
  • ハードウェア互換モード
  • Helix/HXプリセット共有
  • アンドゥ/リドゥ(エディター使用時)
  • MIDIラーン機能
  • Input/Outputブロックのハンズフリー・ペダル・エディット対応
  • スナップショットの再セレクト
  • ストンプ・セレクト
  • Up/Downスイッチの入れ替え
  • ジョイスティックのブロック選択
  • テンポ・インジケーター
  • ペダル・ポジション・インジケーター

などなど。、、、

いや、多すぎでしょ!!笑

それぞれの詳細はコチラのLINE6のWEBサイトをご覧ください!

気づけばV2.81へ、、、、

間が空いたせいでV2.81が発表されてしまいましたね!!汗

軽微なバグ修正がメインの様ですがV2.80以前のバージョンを使用されている方は

一度V2.80にアップデートする必要がありますのでご注意ください!!

詳しくはコチラのLINE6のWEBサイトをご覧ください!

HELIXシリーズ展示情報

現在当店にはHELIXシリーズを2機種展示しています!

HELIX LT

HELIX LT

【マルチエフェクター】LINE6 HELIX LT展示のご案内

HX STOMP

HX STOMP

【マルチエフェクター】LINE6 HX STOMP展示のご案内


今回のアップデートに限らず気になる事などあればお気軽にお問合せ下さい!!

バックナンバー

この記事の詳細、お問い合わせは・・・

商品に関するお問い合わせ・ご注文・ご予約もこちらまで!
何でもお気軽にお問い合わせ下さい。

電話をかける

店舗名 島村楽器 小倉リバーウォーク店
電話番号 093-583-7720
担当 古川(ふるかわ)

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。