【ピアノサロン通信】矢﨑の小部屋 Vol.9 会員様インタビュー②

皆様こんにちは!ピアノインストラクターの矢﨑です。

会員様インタビュー


ピアノサロンにお通いいただいています会員様へのインタビュー第2弾です!

今回は、Sコースにお通いいただいておりますTさん(50代・男性)です!

Tさんは2011年からピアノサロン、フルートスクールに長くお通い頂いております。


それではスタート!

矢﨑 「それでは、宜しくお願い致します!まずは、、、」

習い始めたきっかけ

Tさん 「イオンモールを訪れた際、店内の体験レッスンの告知を目にして体験レッスンを受けました。」


矢﨑 「ピアノサロンのほか、声楽フルートにも入会していただいたんですよね!」

Tさん 「はい。大学では音楽を専門に学んでおりました。当時は声楽専攻でしたが、大学時代にピアノとフルートも履修しており、そのすべてのコースを開講していたので、大学時代に戻ったような感覚でした。それも入会した決め手ですね。」


矢崎 「ありがとうございます。なるほど、、、」

※現在「声楽コース」は開講しておりません。


レッスンで取り組んでいること

Tさん 「メインはオリジナル楽曲の制作です。現在は24調の小品集を作っています。」


矢﨑 「Tさん、なんと作曲もされています!いまはそちらを主軸に音楽活動をしているようです。とてもマルチです、、、(拍手)」

「レッスンではご自宅で書き留めてくださったメモや曲やモティーフの録音などを基に楽譜を作ったりコードの手直し、アドバイスをさせていただいております。いつも素敵な作品をお持ちいただいています♪」


Tさん 「Sコースということで月に8回レッスンがあるので、週2ペースでレッスンを入れています。今は作曲メインですが、クラシックやポップスのピアノ曲を演奏して、そこから作曲技法やテクニックを学ぶ、というレッスンの日もあります。」


矢﨑 「その日、学びたいことに合わせてレッスン内容を変えていける、というところもサロンの特徴であります!」


インストラクターの印象

Tさん 「頭脳明晰で優しい印象です。こちらの申し出に対していつも的確な対応をしてくださっています。」

矢﨑 「ありがとうございます、、、!!」


今後の目標


Tさん 「先ほども話しましたが、24調すべてのピアノ作品を目指し、楽曲を作成しております。現在、8曲まで完成しているため、残りの16曲を頑張って完成させることが目標です!」

「また、今後はできた曲をDTMなどを駆使してアレンジを施したり、完成した作品を「音楽ディストリビューション」を通してネットで販売、配信していきたいと考えています」


矢﨑 「最近、防音室をご購入いただき、ついにDTMルームが完成したようです!!そちらのお部屋でたくさんの作品が今後生まれることでしょう、、、、。そして、その作品をいろいろな方に聴いていただきたいですね。」

防音室についての記事はこちら

ひとこと

最後にTさんからひとこといただきました。


「音楽は誰しもが親しみを感じる事ができる素晴らしい贈り物です。

これからもぜひ美しい楽曲を作っていきたいですね。

この教室では、自由に自分の好きな音楽を楽しむことができるので、誰もが有意義な時間を持つことができるでしょう。

先生は音楽性の幅が広いので、充分対応してもらえると思います。」


Tさん、ご協力ありがとうございました。


体験レッスン随時受け付けております♪

ピアノサロンでは15歳以上の方を対象にレッスンを行っております。

クラシック、ポップスに限らず様々なジャンルに柔軟に対応しております。

ご興味をお持ちの方は、無料の体験レッスンも行っておりますのでお気軽にお問合せ下さい♪


また、11/30までの期間、入会金が¥11,000→¥5,500となる入会金半額キャンペーンを行っております。

この機会に是非ご入会ください♪

体験レッスン申し込み こちら

おまけ

ヤマハの最新電子ピアノ、CLP700シリーズの商品レビュー動画に出演しております!

動く、しゃべる矢﨑が見れます(笑)

こちらもチェックしてみてください♪


過去のブログはこちらからご覧ください!

担当 矢﨑
電話番号 055-269-5207

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。