2020年8月2日 Martin調整会レポート!

こんにちは!

アコギ担当の今村です。

先日、島村楽器 甲府昭和店にてMartinのイベントが開催されました!!!

詳しくはこちら


Martin guitar 無料メンテナンス会

甲府店恒例となってきたMartin調整会。

今回は過去最多の12名の方に参加して頂きました。

長く受け継がれて弾き込まれたHD-28

トップ板の膨らみがありましたが、ネックの反りも相まって弦高が高くなっていたので、弦交換と一緒に調整させて頂きました。

また音のバランスを良くさせるために今回リキッドメタルピンを装着して頂きました!

ネックの反りや弦高が気になっていたD-28

ネックをその場で調整し、適正なネックリリーフにしてあげることで、弦高を下げビビリも解消されました!

最近あまり弾けていなかった000-28ECと00-15

000-28ECはとてもコンディションよく、このボディの飴色がなんとも言えない存在感を醸し出しておりました。

00-15は今回リキッドメタルピンを購入して頂き、音の変化を実感して頂きました!こもった感じで低音がはっきりとしない感じが、装着したことにより、ナチュラルに倍音が伸びスッキリとしたサウンドに変化しました!

D-42

来ました!Martinの上位機種D-42。やはりアバロンのパーフリングはかっこいいですね!ネックの調整等をしプレイアビリティを向上させました!

まとめ

今年は梅雨が長かったという事もあり、ネックの反りやトップの膨らみが多く見られました。また今回は参加して頂いた多くのお客様にリキッドメタルピンをお試しいただき、金属製として人気のブラスとはまた違う、ナチュラルな音の変化を体感して頂くことも出来たと思います。

やはりギターにとって一番の状態を保つには一日5分でも弾いてあげることで鳴りの良さや、ネックの状態もキープできるのだなぁと改めて感じました。

リキッドメタルピンは甲府店に在庫が御座いますので、もし自分のギターにお試しで装着してみたい等ありましたらいつでもご来店をお待ちしております!

今回参加して頂きました皆さま、本当にありがとうございました!!!!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。