あなたのエフェクターボード、、、リニューアルしませんか?Vol.15~あなたのエフェクターボード製作録 Loop9~

ギターリストの皆さん!エフェクター踏んでますか?

最近Nerfにハマっている坂本です。

今回もお客様のエフェクターボードを作らさせて頂きましたので、

ご紹介させて頂きます!

エフェクターボード製作

お持ちいただいたボードがこちらになります!

Free the toneやWAY HUGEなどこだわりを感じるボードです。

なんでも、とあるアーティストのボードを目指しているのだとか

こちらのボードで、、

■ボード変更

■M9の導入

■操作性の向上

■パッチケーブルのソルダーレス化

を行っていきます!

今回はお客様にお持ち頂いた機材も含めて組み込んでいきます。

機材リスト

キクタニ

EC115

型名 価格(込) 商品名
EC-115 ¥12,420 エフェクターボード

今回はエフェクターを増やす関係上、ボードも大きなものに変えていきます。

内寸 690 x 420 x 65cmと縦に大きいボードを今回は使っていきます。

お持ち頂いたボードと比べてもこんなに違います!

Free The Tone

PT-1D

型名 価格(込) 商品名
PT-1D ¥24,840 パワーサプライ

3つのコンセントと6つの低出力用DCジャック、そして2つのデジタルエフェクター用DC端子「High Current」を装備した、毎度おなじみの万能パワーサプライ!

今回はお客様の持ち込みの物を使います。

Digitech

Whammy

型名 価格(込) 商品名
Whammy ¥28,620 ワーミーペダル

音程をペダルによってリアルタイムで変化させるワーミーペダル!

単音とコードそれぞれに対応した第5世代モデル!

こちらもお客様の持ち込みです。

Line6

M9

型名 価格(込) 商品名
M9 ¥50,328 マルチエフェクターー

Line6のマルチエフェクター!エフェクターボードとの相性も良く、プロでもエフェクターボードに導入されている方が多くいらっしゃる商品です!

MIDIにも対応しており、スイッチャーとの相性もばっちりです!

今回は実際に導入は致しませんが、近いうちに導入予定という事ですので、

スペースを空けて配置します。


One Control

Junction Box

型名 価格(込) 商品名
Junction Box ¥3,780 In/Outボックス

今回も使います(笑)

エフェクターボードのIn/Outをまとめられるジャンクションボックス!

準備が楽々になるチョイ足し便利グッズです!

作業開始!

レイアウトを考えるのですが、

今回はLine6 M9のスペースも用意しなければならないので、

こんなものを作ってみました。

原寸大 M9 !!

手作り感あふれるM9を用意し、作業続行!

ジャック部やMIDI端子の事も考えつつレイアウトをした結果、、

このレイアウトに決定!

ワーミーは右足で操作するという事で、右に配置

Way huge saucy boxとBOSS BD-2は直列で配置しており、BD-2はブースターとしてON/OFF出来るよう手前側に配置しております。

ちょっと気になったのがこのZOOM MG-50!

このアタッチメントは何だろう?

と疑問に思っていたら、、、

足で横のボタンを切り替える為のアタッチメントでした!

なんでもとあるギター講師の方が開発したのだとか。

パッチケーブル配線開始

レイアウトも完成し、ケーブルを作っていきます。

地味に悩んだのが「ここ」!

DCケーブルと同じ導線にしたくなかったので、

WAY HUGEの右にパッチケーブルを配線をするのか、左に配線するのかでちょっと迷いました。

結局DCとは分けて右配線にしました!

作業中!

作業完了

作業終了後、試し踏みをしていたのですが、

このままだとM9をいつか導入した時に踏みずらいのではと思い、、

足台を設置!

これで導入した際も問題無く操作できると思います!

これでエフェクターボード完成!!

、、と思ったんですけどM9の空間があまりにも寂しかったので、

こんなの作ってみました(笑)

これにマジックテープを貼って、、

完成!!

Input

One Control:Junction BOX

Free the tone:ARC-53M

Loop1・・・Digitech:Whammy

Loop2・・・WAY HUGE:SANCY BOX → BOSS:BD-2

Loop3・・・ZOOM:MG-50G

Loop4・・・Line6:M9(予定)

Loop5・・・Electro-Harmonix:Holy Grail

One Control:Junction BOX

Output


パワーサプライ→Free The Tone:PT-1D

パッチケーブル→Free The Tone:ソルダーレスケーブル

こだわりポイント

今回足で踏む機種がWhammy、BD-2、ARC-53M、M9と4つもあり、それぞれを上手く配置するのに少々気を使いました。

足台を使い2段にすることで、操作性もケーブル回りも改善できるので、悩み中に方は是非導入してみてください!(重量も増えます)

これからは踏み倒して使っていって下さい!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

  • 電話番号・メールアドレスなど、個人情報につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。