あなたのエフェクターボード、、、リニューアルしませんか?Vol.2~あなたのエフェクターボード製作録 Loop2~

画像

ギターリストの皆さん!
エフェクター踏んでますか?

最近とある人にエフェクターボードは汚い方がロックでかっこいい!
と言われたけど綺麗なエフェクターボードが大好き坂本です。

画像

今回は教室の生徒さんのエフェクターボードを組みました!
大きな目的としてはスイッチャーの導入パワーサプライの追加です!

エフェクターボード

画像
歪みエフェクター4つのガンガン系エフェクターボードです!
Input
One Control:Junction box

Xotic:EP booster

CAJ:Loop and link
Loop1One Contlol:strawberry red over drive
Loop2Fulltone:Full drive2 mosfet
Loop3Fulltone:OCD
Loop4Mad professor:Mighty red distortion
Loop5TC Electronic:Flashback
EXT OUTKorg:PB-01 限定モデル

One Control:Junction box
Output

エフェクターケース・・・AROMR:PS-2C
パワーサプライ・・・Free the tone:PT-1D
パッチケーブル・・・Free the tone:SOLDERLESS CABLE

パワーサプライ

今回追加したパワーサプライFree the tone「PT-1D」
コンセントの挿し口が4つ(1つはDCアウト部分を駆動するために使うため計3つ)とデジタルエフェクター向けのハイカレント出力が2つアナログエフェクター向けのDCジャックが6つ付いているので、低ノイズでエフェクターボードを駆動させることも可能です!
画像
今回はスイッチャーCAJ:Loop and linkをアダプターを使いコンセント挿しに、
ハイカレント出力DCジャックにはデジタルディレイのTC Electronic:Flashbackを入れています。

あまりノイズを気にされないという方も多いですけど、
ライブなどで大音量でギターを弾く際には、ノイズもかなり大きな音でなってしまいます。

電源部はノイズの源にもなる部分になるので、
是非一度ご自分の電源周りを見直してみて下さい!

スイッチャー

スイッチャーはプログラミングが出来るCAJ:Loop and linkを採用しました。
画像
5つのセンドリターンと5つのプログラミングが可能なので、スイッチャー初心者から上級者まで使える機種になっています。
今回はやってはいませんが5chのみセパレートといって別回路のされているので、空間系のみアンプのセンドリターンに差し込み操作することも出来ます!

ジャンクションボックス

画像
その他にエフェクターボードはIN/OUTはOne Control:Junction boxを採用しており、ボードの準備を手間なく出来るようにしています。

パッチケーブル

画像
パッチケーブルにはもちろんFree the tone:SOLDERLESS CABLEを採用しています。
好みの長さに切って調節出来るソルダーレスケーブルですが、ジャック部が小さく面積を取らないところも良い所ですね!

これからどんどん使っていってください!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。