【レポート】大人気イベントTaylor Road Show終了しました!その様子をご紹介!

皆さんこんにちは、最近春の匂いが少しづつ感じられるようになってテンションの上がって来ているスタッフの田中です。
大変お待たせいたしました!!本日は先日2/12に行われたTaylor Road Showの様子をレポートしたいと思います。それでは早速参りましょ~♪

自分にピッタリのギターとは?~『Find Your Fit』の旅~

「アコギ欲しいけど、どうやって選べばいいん?」「ギターって色々あるけど、違いってなんなん?」皆様、そんな風に思った事ありませんか?Taylor Road Showは、ギターの違いを実際に色んなギターを手に取って自分にピッタリなギターを見つけることができる素晴らしいイベントなのです。画像
当日はこれだけのギターが勢ぞろい!!画像画像圧巻です!

ロードショーで案内してくださるのは、テイラー社認定のプロダクト・スペシャリスト虎岩正樹さん!
画像こちらのダンディーなおじさまが虎岩さんです。私個人的に3年ぶりにお会いできてめっちゃ嬉しかったです。。。泣
本日も虎岩さんが私たちの、ギターに対する疑問をたくさん解決して下さいました。

画像前半はギターの音は何よって決まるのか。サイズや木材の違いでどうサウンドが変わるのか、デモ演奏を交えながら紹介してくださいました。
画像
画像
皆さん、熱心に虎岩さんのお話を聞いておられますね。本当に話しが分かりやすくて面白いのです。それもそのはず、昔虎岩さんは校長先生をされていたようです!!これは私も初耳で驚きと納得でした!

ひと通り、シェイプと材の説明があった後皆様の好みを聞くコーナーでは、
画像画像
この通り、それぞれのギターに票が入り一つのギターに集中することはありませんでした!これはどこのお店で聞いても票は割れるそうです。みんなが思う”良い音がするギター”というのは、それぞれ違うということが分かりますね!
Taylorのギターは色んなシェイプ・材のバリエーションがあるからこそ自分に合ったものを選べることができます!

画像
そして休憩時間では展示しているギターは弾いて良いとの事!これはテンションが上がりますね!皆さん次々にいろんなギターを手に取って試しておられました。
画像画像画像画像画像画像

そして後半は、ギターのメンテナンスの事と魔法のギター(と私は呼んでいます)T5のご紹介です。湿度など、日ごろ心がけておくことや調整などギタリストはかなり参考になるお話ばかり・・・。
画像
Taylorのギターはネックが簡単に取れるので調整が本当にしやすいのです。これも、テイラー社の共同創設者ボブ・テイラーが独学でギター作りを始めたことに由来するそう・・・。というか独学でギターを作るって凄いですね。

画像
最後は魔法のギターT5の登場!!なぜ魔法かというと、エレキギターの音とアコースティックギターの音が出せるのです!来られた方は分かると思いますが、綺麗にどちらの音も出るのでびっくりされたと思います。欲しいなあ~・・・笑

敬太君と虎岩さんのセッション!!!

画像
最後は、当店のギター&ドラムのレッスンに通って下さっている植井敬太君にマイテイラーを持って演奏していただきました!急なお誘いでしたが快く引き受けてくれた敬太君には感謝感謝です!(´;ω;`)
画像
二曲目は虎岩さんとセッション♪楽しそうなのがとっても印象的でした!本当に有難うございました!!

集合写真

画像
最後は皆さんでパシャリ!Cコードをみんなでかき鳴らしました!♪(詳しくはツイッターで)

ご参加いただいた皆様、本当に有難うございました!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。