【インストラクターブログ】ママさんピアノインストラクターがブログを書いてみたら。Op.3-3~「メモリアルコンサート2017」イベントレポート演奏会編~

皆さん、こんにちは!神戸北店ピアノインストラクターの梶田です!!11月下旬になり、だんだんと冬が近づいてきた感じがしますね。ここ神戸北店がある神戸市北区・三田は実はとーっても寒い地域なので、私も先日スタッドレスタイヤを購入しラジアルタイヤと履き替えてきました。(滅多に降らないとは言え必要なので、なかなかな出費です・・・)
さて、今日は先日11/12(日)に行われた、関西ピアノインストラクター総勢10名による夢の競演「メモリアルコンサート2017」の演奏会のイベントレポートです!!

画像
2017年11月12日(日)メモリアルコンサート2017開演です!!

さて、演奏会は生誕160年を迎えたエルガーの「愛の挨拶」「威風堂々」からスタートしました。

画像
赤のドレスがぴったりの「愛の挨拶」♪
画像
「威風堂々」は吹奏楽でもよく演奏される曲です。

次に連弾と言えば、皆さんがよく耳にする代表曲であるブラームスの「ハンガリー舞曲」と「ワルツ」。

画像
今回は中でも、1番有名な「ハンガリー舞曲第5番」を演奏してくださいました。

がらりと雰囲気をかえて、ジャズやポップスの要素も入った超絶技巧のカプースチン。

画像
男性らしいカッコイイ演奏でした。8つの演奏会用エチュードより。

休憩をはさんで、生誕220年を迎えたシューベルトは、私と神戸三宮店インストラクターの村上さんと一緒に演奏しました。ちなみにカプースチンは生誕80年でまだご存命ですが、私たちが演奏したシューベルトは今回の作曲家の中で、一番古い作曲家になりました。なので、古今で曲調も全く違うものだったので、その違いを聞き比べるのも、また違った音楽の楽しみ方ができます

画像
インストラクター村上さんは声楽もお上手なんです!!シューベルトと言えば、歌曲ですよね。
画像
もちろん、連弾もしました。「幻想曲」「軍隊行進曲」を演奏させていただきました。

その後は、グラナドス。エキスポシティ店インストラクターの浅沼さんがお話していたように、色気たっぷりの演奏でした。

画像
グラナドスは「テンポや音量の急緩や強弱が色気たっぷり」だと。ナルホド!!

最後は、アメリカを代表する作曲者ガーシュインをフィナーレらしく演奏して下さいました。

画像
のだめカンタービレでもおなじみの「ラプソディー・イン・ブルー」を連弾で。

おまけの、エンディング演奏はリコーダーアンサンブルで「星に願いを」をインストラクターみんなで演奏しました。実はこの「星に願いを」を作曲した、リー・ハーラインも生誕110年でした~。

画像
意外と運指が難しいアルトリコーダー。が、頑張りマシタ・・・

最後は来場者様と全員で記念撮影です!

画像
集合写真:ドレスが赤青交互に並んでみました。

実は、皆さんよーく見てください。インストラクターのドレスがで統一していたのにお気づきでしたか?作曲家でペアを組んだインストラクター同士が赤青ペアになるようにしていました♪

画像
スタインウェイのグランドピアノからこんにちは~!!

3回目の開催となった「メモリアルコンサート」ですが、今年は演奏会の後に、来場者様との交流会も開催しました。その様子は、また後日UPしようと思うので、お楽しみに。

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。