山下和仁さんリサイタルに行って参りました❕-レポートをお届け!

皆さまこんにちは!

島村楽器丸井錦糸町クラシック店 ギター売場担当の小林です。

10/9㈮19時~、晴海トリトンスクエア内第一生命ホールにて

長崎在住の世界の山下和仁プロギタリストのリサイタルに行って参りました🎵

ここ近年、山下和仁さんのリサイタルは3回程行かせてもらいましたが、今回4回目は作曲家ポンセの一色でした!安定の山下さんの演奏法は安心感と癒しを感じます。音を楽しませてもらえて、感謝の思いと洗礼のシャワーを浴びて心が洗われました。パフォーマンスも山下さんの醍醐味です。昨日のアクションで新しい発見は、右腕を3回くらい肩からグルグルと回してました!きっと私が真似すると、違う弦を弾いてしまいます。山下さんは絶対外しません!神、鬼才、奇才とよくプロギタリストの中でも山下さんは表現されます。1回も生演奏を拝見拝聴されて無い方は是非、ここ近年中に聴きに行ってください!昨日もやっぱり聴いて良かったと、私自身思いましたし、またの機会も行きたいと思っております。今回はアンコールはありませんでした。恐らく会場の時間やコロナ対策や、事情があったのだと思われます。山下さんのお声を一度も聴いたことがないので、一度で良いから、お声を聴きたい!です。山下さんは私と9歳しか離れておりません。私が生きてる間にクラギの人間国宝(私が勝手に言ってます)の生演奏を聴けるというこれ以上の富はあるのでしょうか?

山下和仁さんの略歴(Wikipedia参照)をご紹介し、今回のレポートは終わりにします。

1961年長崎県長崎市に生まれ、幼い頃から父山下亨にギターを学ぶ。16歳の時にラミレス(スペイン)、アレッサンドリア国際(イタリア)、パリ国際(フランス)の世界三主要ギター・コンクールにいずれも史上最年少記録の16歳で1位となる。通常のクラシック・ギターのレパートリーのみならず、超絶技巧を駆使したオーケストラ作品の編曲でも知られ、アントニオ・ヴィヴァルディ「四季」(ジャズギタリストであるラリー・コリエルとのデュオ)、イーゴリ・ストラヴィンスキー「火の鳥」、アントニン・ドヴォルザークの交響曲第9番「新世界より」、ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲、ヨハン・ゼバスティアン・バッハの無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータや無伴奏チェロ組曲、フランツ・リストの「ハンガリー狂詩曲第2番」などをギター独奏に編曲、特にモデスト・ムソルグスキーの「展覧会の絵」(ドイツ・レコード賞受賞)の全曲演奏が知られている。その音楽性とテクニックは作曲者にもインスピレーションを与え、「アストラル・フレイクス」(渡辺香津美)、「天馬効果」(吉松隆)など多くのオリジナル作品が彼に捧げられている。近年は妻である作曲家藤家渓子の作品に加え、アジアの新進作曲家のオリジナル曲の紹介に力を入れている。また、妹山下尚子とのデュオも高い評価を受けているほか、子ども3人との合奏も始めた。

島村楽器丸井錦糸町クラシック店 クラシックギター総合案内

担当:小林より皆様へ

こんにちは!錦糸町クラシック店のクラシックギター販売担当の小林です(写真右側)。クラシックギター担当 小林プロフィール
ギター愛好家の方がギターを選ぶ時に、ぴったりな1本をご案内させていただきます。
皆様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております。

Twitterフォローで最新情報をGET!!

お問合せ

店舗 島村楽器丸井錦糸町店
営業時間 10:30~20:00
住所 東京都墨田区江東橋3-9-10 丸井錦糸町6F
電話 03-5600-3888 担当 小林・木村

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。