フルート吹き必見!フルートインストラクターが解説します♪

インストラクターがおススメするフルート

こんにちは!丸井錦糸町クラシック店フルートインストラクターの玉井です♪
今月11月から1か月に一回、店頭にあるフルートの解説やお勧めポイントを紹介していきます!
といっても、最終日ですが…
フルートは国内外たくさんのフルートメーカーがあり、種類も豊富で迷ってしまうくらいだと思います。
私自身もフルートの購入の際、当時習っていた先生に選んでいただきました。
それほど自分で選ぶには、難しい楽器だと思います。
本当に種類があるので、見ているだけでも楽しく、私は毎日店頭にあるフルートを眺めるのが日課になっています(笑)

今月はサンキョウ 50thアニバーサリーモデル

こちらのモデルは、1968(昭和43)年、久蔵菊雄・武井秀雄・大木太一の三氏が中心となり創業された「三響フルート」。2018年はその創業からちょうど50周年の記念すべき年となります。
これに合わせて、2018年秋メモリアルイヤーにふさわしい記念限定モデルフルートの発売されました!
随所にゴールドパーツを組み入れ、50周年を飾る特別な彫刻が見た目の華やかさを演出。また、管厚(管体の厚み)を通常モデルよりも厚くしたことで、豊かな音色と響きを奏でます。

50周年記念モデルの為、本数が限られて製作!

頭部管

Ag950の頭部管と10Kの反射板・リッププレート、ライザーが、豊かな音色を可能にします。
銀製のフルートとは違う明るい響きをお求めの方には、オススメです♬

リッププレートには、彫刻も入っていますので「滑り止め」にも効果があると言われています。
ヘッドクラウンは、18Kメッキ仕上げですので、見た目も華やかになります。
フルート選びでは、この頭部管が命ですので、必ず試奏をしてからの購入をオススメします☺️

管体

胴部管・足部管はAg925(銀メッキ仕上げ)、管厚が0.40mmと通常より厚い仕上げです。
厚く仕上げることにより、充実とした吹奏感と音色の豊かさがでます。
軽い吹奏感よりも、豊かさのある吹奏感がお好きな方にはこちらをお勧めします!

キィ1つ1つに彫刻が入っており、トーンホールは、DT(ドゥローントーンホール)仕様。

管体の2箇所に「サンキョウ50周年」の彫刻も入っています!
女性にとっては、見た目も楽器を選ぶ1つの理由♪
ここまでの彫刻入りは、珍しいと思います!
私の楽器もピンクゴールドっぽい色合いに惹かれました!

ケース

こちらのケースは、フルートケースには珍しい青色です。
(人によっては、紺色と思う方もいらっしゃいます)
特徴のある色味なので、間違えられることもありませんね!

音色は?

10Kのリッププレートとライザーがあるため、総銀の深みのある音色に明るさがプラスされた音色に感じます。
こちらの楽器自体が重すぎない為、女性でも演奏しやすく、吹くと程よい抵抗感があるため、上達したい方や総銀の楽器から音色を変化させたい方には、試してみてください♬

フルートレッスン(予約制)行なっています!

丸井錦糸町クラシック店では、フルートレッスン(予約制)を行なっています!
子育て中の方からお仕事をされている方には嬉しい予約制です😊
インストラクターの空いている時間と皆様の予定を合わせていきますので、シフト休みの方でも安心!
詳しくはこちらから!

自分の演奏を発表する機会をお探しの方も、島村楽器ではたくさんの発表会をご提案していますのでお問合せ下さい!

試奏のご予約

こちらのサンキョウ50thフルートなど、フルート試奏のご希望の方は丸井錦糸町クラシック店までお問い合わせください!
試奏室を用意してお待ちしております♪

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。