【無音を聴く。】ねねの音彩(ねいろ)~ピアノサロン通信Vol.132~

皆さん、こんにちは〜!

ブログの更新がだいぶフェルマータしてしまいました(/□≦、)

◆フェルマータ

音楽用語。臨時に拍の進行を止め、音や休符を延長する記号。

イタリアでは、バスの停留所の標識表示にもなっている。

この度、吉祥寺パルコの臨時休業に伴う当店の休業期間中は、大変ご迷惑をおかけ致しました。ご理解をいただき心より感謝申し上げます。

レッスンでまた皆さんとお会いできて、とても嬉しいです!今後も感染予防対策に努めながら、皆さんの音楽生活を楽しくサポートさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします♪


それでは、久しぶりな今日はこんなお話を。


夜のお散歩

昨日は朝からずっと雨空な一日でしたね〜。夜の空も曇っていましたが、そんな中とても綺麗な三日月が出ていました。

曇り空だったからか、月の輪郭や光に柔らかさがありました。


昔から、夜空をぼーっと眺めながら月の位置が少しずつ変わっていくのを見届けるのが好きなのですが

お月様の出ている夜って、なんだか出ていない夜とはまた別の、特別な静けさを感じますよね。

凛とした月の存在や気配が、夜の空気を一層強めるというか、無音がもっと際立つというか。


休符の感じ方

練習をしているときって、もちろんピアノの音色をよく聴きながら弾くのが大事だと思うのですが

それと同じくらい、無音を聴く練習も大事だなぁとつくづく感じています。

意識的に「無音」を聴けるようになると、音楽の中で休符を表現するのが上手になってきますよ♪


「無音が強調される場所」って案外たくさんあるんですよね。

発表会でお客様に見守られながら、1音目を鳴らす前の時間。映画館の中。図書室。お化け屋敷。閉店後の吉祥寺パルコ店…(笑)

場所や状況によって、無音の感じ方もガラッと変わって面白いです(笑)皆さんもぜひ、無音に集中するという遊びをやってみてください♪

私のベストオブ無音は、「月の出ている夜」です。

皆さんのお気に入りの「無音」をぜひ教えてくださいね(^^*)



記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

この記事へのコメント

  1. コンコーネ50 より:

    無音のフェルマータは、ベートーヴェンのピアノソナタによくありますね。悲愴ソナタの終結部など、無音をグッと入れ込めことによって、念を入れる様に強調してます。ベートーヴェンが無音によって強調したかった事は、意志の力でしょうか?それとも異常なほどの静寂でしょうか?
    同じくベートーヴェンで、第九の歓喜の歌がオーケストラで奏される直前の、静寂はいつ聴いても清らかな気持ちになります。この静寂というか"間"は、荘厳な美しさを感じます。

  2. 月ちゃん より:

    月のある夜の静けさは、お月さまに見守られているような感じがして良いですよね。
    その月を1人ぽつんと見上げる時間と、誰かと見上げて黙り込んでいる時間とでも、静けさの質は変わってくるのかななんて想像してしまいました。
    僕の好きな無音は、行きつけのカフェでマスターと喋り散らかした後にようやくコーヒーを注文して、さっきまで喋っていたのに急に厨房に入って静かにコーヒーを淹れるマスターを待っている時です。結局寂しくなって淹れてる時に話しかけて、沈黙を破ることもしばしば(笑)
    あとは、大雪の日の静けさは、雪が音を吸収するのもあって特別な感じがしますね!
    無音があるから音があるという感じは、大切な人がそこに居ないからいっそう存在を感じるような感じでしょうか……。

    景色が特別な音を感じさせるというのは、言われてみないと気づきませんでした。ぼんやりとした感覚を言葉で説明できるねねさんはすごいです。

    次回も楽しみにしています♪

  3. バーナム2グルッペ5 より:

    イタリア人建築家の名作「ブリオン家の墓」、、、そういえばフェルマータ(生命の永遠の延長)のかたち。
    そうだったのか~、、、。当時 写真で見て大好きだったので現地に行きました、、、今、その謎が解けました。
    なるほど「建築は凍れる音楽」って、よく言ったものですね。。。
    https://swukankyo.jp/2691.html

  4. かんけり より:

    ···
    ···
    バーン
    ···
    シュ
    キュゥ
    優しいメロディ始め
    だんだん悲しく
    どんどん悲壮に
    頂点
    ···
    優しいメロディ
    みたいな感じがいいなと思いました
    (≧▽≦)

  5. せりな より:

    このフェルマータと言う記号、何かに似ているな~
    と思ってずっと見ていたら、キャラクターの「肯定ペンギン」の目のところに似ていると思いました。
    くちばしと身体を描くと似てくるかも。ですね。

    演奏もずっと弾きっぱなしだと、演者も聞き手も一息つきたいときがありますよね。
    私もよく楽譜に書いてなくてもフェルマータします(笑)

    もし、肯定ペンギンちゃんだったら
    「おやすみして、えらいね。」って言ってくれそう。

  6. メンデルスゾーンの歌の翼を弾く者 より:

    以前よりピアノ通信を拝読していたいましたが、初めて書き込みをします。
    他店でバイオリンを習っておりますが、今まさに休符が課題になっておりましたので
    すごく勉強になりました。ありがとうございます。

    また勉強になること楽しみにしております。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。