【おとなのハノン】ねねの音彩(ねいろ)~ピアノサロン通信Vol.113~

こんにちは~!

段々、日差しに春の陽気が感じられるようになってきましたね~!

桜の木を見かけるたびに、やわらかい気持ちになります。

皆さん、しっかり睡眠をとってこまめに手洗いうがいをし、お体を大事に過ごしていきましょうね。





さて、前回の記事で→♪【指の栄養。】Vol.112

「ハノンの仲間たち」について少しお話をしましたが

本日は、こちらの1冊をご紹介いたします♪


『おとなのハノン~指の動きをよくするピアノ・トレーニング・ブック~』


この本は、ピアノをこれから始めるというおとなの方に向けて、本家「ハノン」の内容から一部抜粋し、分かりやすくまとめられています。

項目ごとにタイトルが付けられていて、今自分が何の練習をしているのかをちゃんと理解しながら弾くことができるのでオススメです!



◆トリル◆


[本家]


[おとなのハノン]

[本家]→[おとなのハノン]

・全て16分音符→まずは4分音符から始まり、少しずつ細かい音符になっていく

・練習曲1曲分が長め(画像の先も、まだまだ音は続いていきます)→1段ずつ練習できる

・トリルの音がどこから変わっていくのかが見つけにくい(目がショボショボしている日は特に)→1段ごとに音が変わっている


◆音階◆

[本家]


[おとなのハノン]

[本家]→[おとなのハノン]

・4オクターブ→2オクターブに短縮

・音階終わりの最後の和音が4つ→より大事な和音のみを残して2つに

※[おとなのハノン]では、音階で親指をくぐす部分に、分かりやすく印が書かれている


~~~~~~~~~~~~~~~♪

このように、音符も大きめに書かれているので、まだ楽譜に慣れていない方にとっても読みやすくなっています!

ピアノの演奏って、日常生活の中で頻繁に使うことのない筋肉や指の動きがたくさん出てきますよね。

始めたばかりの方の中には「まだ1本1本をやわらかく動かすことが難しい」と感じられる方も多いと思います。


ですので、運動前に行う大切な「ラジオ体操」のような気持ちで、ぜひお気軽に「ハノン」を活用して頂きたいのです!(笑)



音楽教室担当の新井(アライ)が、ピアノサロンに通い始めて5ヶ月・・・

自らハノンに目覚めてくれました!

自らっていうのが、インストラクター心にはとても嬉しいです!(笑)


大丈夫。ハノンの努力は必ず、指に実るからね!

ぜひ皆さん一緒に、ハノン談で盛り上がりましょう~(*^^*)♪



記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

この記事へのコメント

  1. かんけり より:

    ハノン…
    大人のハノン…
    気づくこと…精進したいとは思いますが…

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。