【手のひらにおさまる。】ねねの音彩(ねいろ)~ピアノサロン通信Vol.103~

こんにちは~(*^^*)♪



サロン会員様はレッスンでご存知かと思います、私がいつも愛用している赤・青の色鉛筆があるのですが…


とうとう、手の小さい私でも操縦できないサイズになってしまいました……!



うー。ここまで大事に使った相棒を、簡単に見捨てる気持ちにはなれず。

毎晩、レッスンが終わったあとペン立てに埋もれるようにさして帰っています!


新しい相棒は逆に長すぎて、筆圧の操縦に少し苦戦していますが、もうちょっとで仲良くなれそうです(笑)



ちなみに、レッスングッズで一番小さいものは何かないかなぁ~と探してみたら、ありました…!

楽器の消しゴムです*


リコーダーの消しゴムは、白くまくんの腕の長さと同じくらいでした。



こんなに可愛らしいと、実際に消しゴムとして使ってしまうのは勿体ない気持ちになりますね!


是非、原寸大を見に来てみてくださいね♪

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

この記事へのコメント

  1. 月ちゃん より:

    鉛筆って、短くなっただけ自分が頑張ったように感じられるのが素敵ですよね。
    しかし両端を使うと補助軸も使えませんしね……!悩ましいところですね。
    私も仕事でいろんな鉛筆やペンを使い込むのですが、使いきったものは捨てずにお気に入りの木箱に貯めています。
    たまに木箱を開けると、自分がどれだけの数の線を、どのように重ねてきたか、目に見える形で確認できるのが良いのです。
    散歩や旅で、自分がどのくらい歩いてきたかがふと気になって振り返ったら、随分遠くまで来ていたんだなって気づいた時や、
    カレンダーをめくったら誕生日がもう来月まで迫っていた時のような、
    嬉しいようで寂しいようで、時間の流れに圧倒されてしまうあの気持ちがするのです。

    そしてこのかわいい消しゴムは持っていますが、
    眺めているといろんな思いがめぐり、そこにあるだけで安心するものです。
    あと、こういった小さいものは人にあげたりしやすいのがいいですよね!

    ねねさんが何本も何本も線を引いてきた動かぬ証拠を見て、とても格好いいなと感動しました*

    次回も楽しみにしています♪

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。