【音楽はまだ終わらない。】ねねの音彩(ねいろ)~ピアノサロン通信Vol.102~



気が付けば、あっという間に11月ですね~。

2019年が終わるまで、残りわずかとなりました。




ですが……!!



ここからようやく、「冬の音楽」の幕開けでございます♪♪



店頭でも、クリスマス曲の楽譜をたくさん並べています!





クリスマス曲集って、表紙のデザインも雰囲気の良いものが多いので、見ているだけでも心に灯がともる感じがして、好きなんですよね。



同じ曲でも、編曲者が違うだけで曲調がガラっと変わったり、曲の良さもそれぞれに感じることができるので、

例えば「ジングルベル」なども、最低3曲以上のアレンジを探して、各音の作りに感動しながら弾いています。



気になる楽譜がありましたら、店頭で私が実際に弾いてその曲の雰囲気を聴いて頂くこともできますので、

お気軽にお声がけくださいね~~(*^^*)♪

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

この記事へのコメント

  1. 月ちゃん より:

    ようやく今年も……クリスマスの季節ですね!!

    クリスマスの曲は聴いているだけでワクワクできますし、
    鈴の音を聴けばトナカイが今まさにどこか空を飛んでいる気がしてきます(笑)

    同じ曲でもアレンジの数だけ違ったクリスマスが味わえるのですね。
    心に灯りがともるって暖かくてとてもいいです。

    ねねさんに店頭で弾いてもらえるなんてすごく豪華で素晴らしいです(笑)

    次回も楽しみにしています♪

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。