【ちいさい〇〇、み~つけた。】ねねの音彩(ねいろ)~ピアノサロン通信Vol.53~

皆さん、

ちょっとこちらをご覧ください。





一見、普通の葉っぱたちですね(笑)


特に赤色は、秋を感じられるので見ていてとても心地が良いです。



ですが、ここで注目して頂きたいのはそう、緑の葉っぱ・・・

もう一度、上の画像を「よーく目を凝らして観察」してみてください。


何だか、とっても小さな気配を感じませんか…?



















じゃんっ。


1cm正方形で作られた、2羽の折り鶴です。



先日、ピアノサロン会員様がレッスンまでの待ち時間(短時間)に2羽も折られていました。




とても器用ですよね、本当に驚きました・・・





実際、肉眼で見てみると、きっと写真よりも極小鶴に見えると思います!!



この感動を、早く皆さんにお伝えしたかったのです。


肉眼で見たいという方、いらっしゃいましたら、

レッスンの際に酒井にひとこと「つる…!」とお声がけください(笑)





普段は、とっても軽やかな極小鶴風で羽ばたかないように、

皆さんには絶対、見つけられないある場所に隠してあります。

(音楽教室の入口近くで、ひっそりと羽を休めてもらっています♪)






ちなみに、私の手の甲にあるホクロと比べてみるとこんな感じ。





本当に繊細に作られていて、羽の先や、くちばしの先のとがりとかも美しいです。



指先を使う楽しさを、私もまた教えてもらいました*






記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

この記事へのコメント

  1. 月ちゃん より:

    ちいさな折り鶴、素晴らしいですね……!
    折ることも凄いし、短時間で折っていたというところにその方の実力を感じます*
    きっと努力の賜物なのでしょうね。

    私も、折り方を思い出しながら折ってみようと思います!折角なので(笑)

    次回も楽しみにしています♪

コメントを書く

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。