【芸術の秋・・・♪】ねねの音彩(ねいろ)~ピアノサロン通信Vol.47~






こんにちは(*^_^*)


最近は、ようやく再び秋の風が感じられるようになりましたね〜!


金木犀の香りが広がる季節が、とても楽しみです。



最近は、サロン会員様、そして店頭で出会ったお客様と、偶然にも同じようなお話をする機会がありました。


なので、今日はそのおすそ分け。



テーマは、

「音楽を表現すること」についてです。





私は昔から、曲を練習しているときに

「あーもうこれ以上は限界だー!」

と感じる瞬間が、決まっていつも同じタイミングで来ます。




練習を重ねに重ね、指もなめらかに動くようになった!

8割くらい暗譜もできたし、心でメロディも感じられる余裕が出てきた〜



「ようやく、調子が良くなってきたかも…♪」


なーんて、少しフワッとした気持ちを心に抱いてから、数日後。





一気に弾けなくなります(笑)





音楽をされている方で共感して下さる方もいらっしゃるかと思います。



そしてこれはあくまで、私の傾向なのですが


立ち直るまでに、数日の時もあれば、


数ヶ月…


そして数数ヶ月……



あれ、気付いたら半年くらい?!


壁を登りきれないこともあったりしました(笑)


懐かしいなぁ。。



音楽に限らないですが、やっぱり向き合えば向き合うほど、良い意味で乗り越えるべき壁も高くなりますよね。



こんな状況になった時、私は自然を感じられる場所に行ったり、


普段聴かないような曲をたくさん聴いたり、


本をじっくり、読んでみたりもします。


そうして過ごしていると、

気が付いた時にはすーっと、抜け出せているんですよね。


自分自身と深く繋がっている音楽って、本当に面白いです。


感性だけは、「現状維持」をしないように。


これからも、たくさんのことを自分に取り入れていきたいと思います♪




記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

この記事へのコメント

  1. 月ちゃん より:

    いつも楽しく読んでいます*
    私の場合は音楽ではありませんが、やはりスランプのときは、別のことをしています!今だったら、仕事場をハロウィン仕様にして気分を変えてみたり……!

    ねねさんの方法も参考になりました!
    次回も楽しみにしています♪

  2. かんけり より:

    最近できない感がハンパないです( ´-ω-)
    でも練習やめたらそれまでなので基礎練習だけでもやらないとですね
    いつか必ず、それまで気長に行きます

コメントを書く

  • 電話番号・メールアドレスなど、個人情報につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。