【耳と指に、残る音。】ねねの音彩(ねいろ)~ピアノサロン通信Vol.45~

台風21号や北海道地震により被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

一日も早く普段通りの生活に戻れますよう、心よりお祈りしております。

今日はですね、オルゴールのお話をしようと思います

オルゴールの魅力。

画像

オルゴールには、色々な種類がありますよね!

ネジで巻くものもあれば、手動式のように自分の手で回すものまで♪

私は小さい頃、手動式オルゴールに結構ハマっていました。

曲の速さを、自分で自由に操れちゃうのが、魅力だったのかもしれません。

知っている曲は、自分なりにこのくらいかな…!?と速さを維持できるけど、

自分の知らない曲は、丁度良い速さが分からず、まるで早送りしたかのような音楽になってしまった経験がありました(笑)

ぞして単純に、くるくる回すのも楽しい・・・

あとは、あえて極端にゆっくり回すのも好きだったなぁ。
ゆっくりすぎると、逆にメロディーを聴き取るのが難しくなっちゃうけど!(笑)

手動式オルゴールは、円柱上にあるピンが、櫛歯をはじいて音が鳴る仕組みですが・・・

その、「はじく瞬間の音」と「指に伝わる感触」がたまらない。

たった一瞬で終わる短い音ですが

なんだか、独特な余韻が心地良いんですよね~!

写真の2つのオルゴールは、お店にも置いてありますので、

ぜひ!音色を聴きに遊びに来てくださいね(*^-^*)

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。