【音楽は、十人十彩(といろ)。】ねねの音彩(ねいろ)~ピアノサロン通信Vol.42~

8/8~14までにわたって行われた、

!!真夏の音楽の祭典!!
『YOUR STAGE 2018』

応援して下さった皆様のおかげで、とても素晴らしい演奏会となりました。
無事に終えられましたことを、心から感謝いたします。

ご出演された全国の生徒・会員の皆様、本当にお疲れ様でした!!

また、聴きに来て下さった皆様。ありがとうございます!!

そして、吉祥寺店のピアノサロン会員ご出演の皆様。
本当に、お疲れ様でした!!

ユアステに限らず、発表の場の全てにおいて言える事ですが。

ステージで演奏する数分間のために、

本番まで、自分の心と体、そして時間を、たくさん使ってこられたと思います。

だからこそ。本番では練習の成果をしっかり出したい!とも思うし、

逆に「その想いの強さの分」だけ、緊張だってすると思います。

なので、ステージの上で緊張できる自分がいる、ということは

音楽と向き合ってきた証だし、その姿勢はとても大事なことだと思います。

私自身もこれまで発表会、演奏会、オーディション、実技試験……!などなど。
各場面でそれぞれ違う種類の緊張を味わい、悔しかったり、嬉しかったり…言葉にはできない色んな気持ちを感じてきました。

自分自身に「やった!!」と思える演奏が出来るのって、
決して簡単ではないですよね。

でも、本番の日まで一生懸命レッスンに通い、逃げたくなるような練習も乗り越え…(笑)

本番で、最後の音までちゃんと弾ききる!

もうそれだけで、充分素晴らしいことなのだと思います。

そしてその経験がまた、自分だけの音楽の財産になり…

次はこの曲が弾きたい!
ステージの上でしか感じられない雰囲気を、また味わいたい!

と次に繋げていける。
それもまた、音楽の魅力なのかもしれないと思うのでした。

全部ひっくるめて、

音楽って、やっぱり楽しい。

楽しくも、真面目にも、遊び心満載にでも!

取り組み方や、向き合い方だって自由な「音楽」。

これからも一緒に、味わっていきましょうね!

※題名にちなんで、(日本音名) の音の上にひまわりを添えてみました。
このひまわり、思っていたより大きくてはみ出てしまう……(笑)

画像

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。