【箱入りすなば】~あなたのボードに入りたい~最終回!!

みなさんお久しぶりです!
吉祥寺店エフェクター担当の砂場です~
今回の【箱入りすなば】はなんと最終回です、、、!

というわけで!
さっそく今回のテーマ、「自分のボード製作」に参りたいと思います!

アルモアのケース!!

を使います!
画像
このケースは少し特殊になっていて、奥のほうにボードの淵がないのです!
淵がないのに加え奥が斜めになっているため踏みやすさが抜群によくなる、、、のです!

今回組み込むエフェクターたち!

画像
この中でもおすすめなのはShin's musicのボリュームペダルですね
今までは某B社のボリュームペダルを使っていたのですが、シンズのボリュームペダルの踏み込みに対する抜群の感度には感動し即購入となりました!笑

前回同様、配置してテープ貼り!

画像
画像
ぎりぎりに配置するのではなく一度蓋を閉じてみて、エフェクターが引っ掛からないことを必ず確認しましょう!

ソルダーレスケーブルの製作!

今まで取り上げていませんでしたがソルダーレスケーブルの製作工程を写真付きで解説します!!
画像
まず奥までケーブルを差し込むのですが、無理に差し込みすぎてしまうとケーブルの先が潰れてしまい音が出ないってことがあります。
なのでコツとしては少し回しながら適度に差し込んでいってください!(ケーブルだけ持って軽く揺らしてもコネクターが落ちない程度)
画像
L字に関しては折り曲げて蓋をします!
その後しっかりとねじが止まるまで回します!(中途半端だと通電しません!)
画像
エフェクターへ結線する前に必ず音が出るかチェックするのですが
いちいちギター弾くのも面倒なので片方はアンプに差し、ギターに差す側を指先で触る「ホットタッチ」と言うチェックを行います!
触ったときに「ブー」という音が鳴れば通電している、ということになります!
触っても音が出なければ失敗!!

結線したら完成!

画像
最後にケーブルが動かないように固定する道具を使います!!
ケーブルが動くとエフェクターの下に入ったりして断線の原因にもなったりするのでおススメですよ!!
画像

というわけでかなり駆け足でしたが、最終回となりました【箱入りすなば】
楽しんでいただけましたでしょうか?

更新は終わってしまいますが、バンドマンとしての活動は続くので
どこかのライブハウスで見かけたらぜひ声をかけてみてください!!!

ではまたどこかで!!!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。