ホリの音楽制作よもやま話「おススメの書籍は?(入門編」

音楽制作でおススメの書籍(入門編)

こんにちは。
本を入れすぎて本棚を壊したことがある苦い記憶のある、デジタルの機材・ソフトを担当している堀(ほり)です。
最近は全ての本を電子書籍にするか真剣に考えています。

早速ですが、DTMで音楽制作をしていてどうやったら音楽が作れるのか、なかなか思うように音楽を作ることができずに困ったことはないですか?

音楽制作をする上で、知識として知っておいたほうがいいことは、2つあります。

  • DTMの知識(音楽制作ソフトの使い方)
  • 作曲・編曲の知識( コード進行などの音楽理論やそれぞれの楽器の演奏の付け方)

以上の2つを知識として知っておくことで、音楽制作で何をどうしたらいいのか分からないということはなくなるでしょう。

今回は入門編ということで、「音楽制作ソフトを使って、曲作りができる」ということを目的としたおススメの書籍をご紹介いたします。

DTMの知識(音楽制作ソフトの使い方)について

まず、DTMの知識についてですが、これから始める方や始めて間もない方には『いちばんわかりやすいDTMの教科書 改訂版』がおススメです。

また、音楽制作ソフトについて深く使い方を学びたい場合は、『CUBASE PRO 9攻略BOOK』などの音楽制作ソフト向けの書籍がおススメです。

作曲・編曲の知識について

作曲・編曲の知識については、数多くの書籍が出版されています。
多くの書籍から知識を学び取ることは重要なのですが、今回の目的は「音楽制作ソフトを使って、曲作りができる」ということです。

習うより慣れろという言葉があるように、まずは音楽制作ソフトを使い、曲作りに取り組むことをおススメします。

その上で今回おススメする書籍は、あなたの好きな曲が入っているバンドピース・バンドスコアです!

こんな曲が作りたい! あんな曲が好き!
という曲の中には、必ずあなたがこれから音楽制作をする上で必要とするテクニックが入っています

それを、全て音楽制作ソフトでMIDIの打ち込みをし、ときには実際にレコーディングをしながら1曲全てを再現することに取り組んでください。

音楽をただ聴くだけでは分からなかったそれぞれの楽器の役割や、楽譜の読み方など作曲をする上での基本的な知識を身につけることができると思います。

お店に足を運ぶことが難しい場合は、島村楽器の楽譜便をご利用ください。
島村楽器 楽譜便|楽譜のネット通販サイト

ちなみに、楽譜の読み方についておススメの書籍は、『できる ゼロからはじめる楽譜&リズムの読み方 超入門』です。

バンドスコアの1冊目と合わせて手に入れると便利だと思います。

おわりに

今回ご紹介した書籍以外にも、音楽制作関連の書籍を置いています。
音楽制作ソフトの使い方で本を読んでも良く分からない場所などあれば、ご来店の際に堀までお問い合わせください。
お力になれるよう、精一杯ご案内いたします。

吉祥寺に足をお運びの際は、ぜひとも島村楽器にもお立ち寄りください!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。