【手作りレッスン③-1 「アメイジング・グレイス」】ねねの音彩(ねいろ)~ピアノサロン通信Vol.14~

※先週は、お休みしてしまいすみません(>_<)

本日は、手作りレッスン③-1をお送りします♪

それでは、今回の曲はこちらです!

画像

アメイジング・グレイス

映画音楽などにも使用されていたり、様々な楽器のコンサートでも演奏されていたり…とても幅広く愛されている楽曲です。

同じ曲でも、

・ピアノで弾いてみたとき
・声で表現したとき
・弦楽器や管楽器で演奏してみたとき

それぞれに雰囲気感じ方も、違って聴こえると思います。

私もこれまでに、アメイジング・グレイスを様々な編成や編曲で聴いたことがあります。

どんな編成・編曲でも、それぞれの楽器だけが持っている個性が、色々なアメイジング・グレイスの良さを引き出してくれているのです。

そう考えると、曲と楽器の関係性って実に面白いですよね。なんというか…とても味わい深い。

音楽の聴きどころ

今回の編曲も、

ピアノを始めたばかりの方
これから習ってみたいと思っている方

にとって弾きやすいような音選びにしてみました。

左手は単音に!

右手の旋律がクリアに聴こえるよう、和音じゃなく単音を使っています。

左手のベースの上に、歌うような旋律がのっていく…そんなイメージです。

実際に、弾いてみたのがこちら!

右手のメロディにところどころ現れる、音から音への跳躍が、
こう・・・なんとも言えない感覚間隔で、私自身とても好きな1曲です。

 アメイジング・グレイス

次回、弾く際のポイントをお伝えします!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。