管☺﨑(かんざき)工房vol.1【お手持ちのアレで音が変わる!?】

こんにちは!
島村楽器吉祥寺パルコ店の神﨑です♪
画像
画像
さあ、今回の道具は何でしょう!?
鉄の棒…?????

気になる方は是非最後までゆっくり見ていってくださいね(*'ω'*)

最初にお知らせ!

1月26日(金)~28日(日)まで、吉祥寺パルコ店にてサックスフェアを行います!

YANAGISAWA・H.Selmer・YAMAHA・Cannonball
そしてなかなかお目にかかれないビンテージ楽器も展示します!
海外から買い付けてきたH.Selmer(H.セルマー)、BuffetCrampon(ビュッフェ・クランポン)などの貴重なモデルも多数展示販売いたします。
是非お気軽に来てくださいね。

そしてそしてこのサックスフェアと同時に管楽器点検会を開催します!

あの管楽器ペーパーpoco a pocoの連載でお馴染みの、モトヤワター原島こと原島將行さんによる調整会!!!!原島さんに調整していただくには本八幡行かないとできません。。

お一人様30分のご予約制になっております

開催日 2018年1月27日(土)28日(日)
開催場所 店内特設会場
参加費 一般 ¥1,620(税込)シマムラメンバーズカード会員 ¥1,296(税込)
ご予約方法 お電話または店頭にて受付しております。お気軽にお問合わせください。

。。。ということで!

すっかり年の瀬。街もクリスマスモードから年末ムードに。。。
1年って終わってみればとっても早いですね。

今年も色んな事がありましたね。
私の2017年一番の出来事は、吉祥寺パルコ店が4月21日にNEWオープンして、こうして皆さんの音楽ライフをサポート(できていますかね。。。?)させていただいていることです!!
こういうことを言えと言われているわけではなく(笑)本当にそう思います!!

何度もご来店頂いてる方、まだお会いしていなくてもこうしてブログを読んでくださっている方全員に感謝です!!
ありがとうございます。

…ってもう終わってしまいそうな雰囲気ですがここからです!(笑)

前回の自己紹介を読んでいただいて。。。

本題でーす(^^)/

「お手持ちのアレ音が変わる!?」

アレって何でしょうか?
管楽器奏者ならだれでも持っているアレですよ!ア・レ!

おふくろの味には【隠し味】ってありますよね?

楽器にも隠し味を仕込んでみませんか?

アレ何かといいますと・・・

デデーーーーーーーーーン
画像
金管・木管奏者なら必ず持っていますよね。
そう、コルクグリス・スライドグリス!

➀ネジに塗る!

☆対象楽器はサックス・クラリネット(サムフックがネジで調節できるもの)!(金管さんは②へ)

~サックスの場合~

1.ネック締めネジ(写真左)と譜立てネジ(写真右)を外す

画像画像

2.ネジの切込みにコルクグリスまたはスライドグリスを塗布する

画像画像

3.戻しまーーーす

画像画像

4.吹きまーーーす

びっくり!!!なんか違うぞ…と感じるはずです。

~クラリネットの場合~

1.サムフックのネジを外す

画像画像

2.ネジの切込みにコルクグリスまたはスライドグリスを塗布する(写真のようにつまようじなどで塗ると塗りやすいです!)

画像

3.戻しまーーーす
4.吹きまーーーす

あららららら。驚き。

。。。これは私のあのソニーロリンズさんなどのリペアをされていた大先生から秘密で教えてもらいました。
先生、秘密にしないでごめんなさい!!(笑)

なぜ?どのように変わるの?
グリスを塗布することで響きが増して豊かになってきます。
体感として個人差はありますが、私もクラリネットで試して音が。。。変わりました!

②サックス・クラリネット・金管楽器

こちらはですね、小技ではありません(すみません)
この
画像
画像
La Trombaのコルク&スライドグリス
別名 音が良くなるグリス
です♪

メーカー 型名 販売価格(税込)
La Tromba コルク&スライドグリスL ¥864

このグリスは粒子がとても細かく伸びが良いので機密性が高いので、隙間をきっちり埋めてくれ、息が無駄なく伝わるのです!!!
そうなることで息がしっかり楽器に伝わりしっかり響くので結果として音が良くなるというわけです。

少量でかなーーーーり伸びるので1つ買えばかなり持ちます(*^▽^*)

香りは、なんと表現すればよいか。。。ショウガのような香り!です。

必ず塗るグリスで音が変わるなんて素敵ですよね。

是非お試しくださいね!

【本日の道具】
画像
バネかけ
です!
その名もバネをかけ外しする道具♪
画像
この様にフックのような形になっております。
ちなみにこのバネかけは自分で1から作りました(^^)/

バネって?

キイに引っ掛けるもので、キイを開いたり閉じたりすることができます。
このバネを掛けないと、キイに圧がかからず演奏不可になります!!
バネの圧力 通称「バネ圧」を変えることで指回しがしやすくなったりします。
クローズキイと呼ばれる常に閉じているキイのバネ圧が弱いと
息圧を入れて吹いたときにそこが浮き上がってしまい、本来のパワフルな音は出ません。

引っ掛けて取るバージョン!

ケリというキイから生えているバネを引っ掛ける突起に近いほうから、引っかけて~
画像
外れました!
画像

今度は押して取るバージョン!

V字に切り込みがあります!
画像
先ほどと同じくケリの近くにバネ掛けを当てて押します!
画像
取れますっ!
画像

先ほども書きましたが、バネ圧はとっても大切です。
長く使っている楽器ほど圧は弱くなり、サビも出てきます。
ご自分の楽器に、もしかしたら。。。と思ったら是非店頭へお持ち下さい。

1月の出勤スケジュール

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
【サックスフェア】 【管楽器点検会】【サックスフェア】
28 29 30 31
【管楽器点検会】【サックスフェア】

〇(10:00~18:00)△(11:30~21:00)●(13:00~21:00)

最後になりましたが、来年も是非よろしくお願い致します!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。