【ウクレレスタッフのひとりごと】~オリジナルウクレレを作る~

ブログをご覧の皆様こんにちは!ウクレレ担当の杉浦です。
8月15日(日)に夏休み特別企画として楽器ワークショップ『オリジナルウクレレを作ろう!』を開催しました。
今回は参加して頂いた方の楽しそうな様子をまとめてお伝えしていきます!

真っ白なウクレレに自分の思いのままペイント♪

今回使用したウクレレは『マハロのMR1の白』を使用しました。
その真っ白なウクレレを好きなシールやポスカやマッキーを使って好きな絵を描いて自分オリジナルウクレレを作っていきます!

ぱぱぱっとシールを貼っていく方もいれば、考えて考えて頭の中でしっかりイメージをしてから貼ったり描いたりする方もいて個性がそれぞれ出ていて見てて楽しかったです(笑)

ウクレレデコレーションの様子

親子で一緒にシールを貼ってデコレーション♪
夏に開催したからなのか、おさかなさんのシールが大人気でした。

マッキーを使って大好きなキャラクターを描くも一発描きという大胆なところもまた素敵なところですよね。
記念にお名前を描いたり自分の好きなように貼っていく姿が大変可愛らしかったです!
一生懸命さが伝わってきました。

きらきらのハートとお星さまのシールも大人気でした。
女の子の参加が多く、シールが足りなくなりそうな予感がしましたが、無事足りたようで良かったです...!

自分の好きなように黙々とシールを貼ったり、好きな絵を描いたりしていました(すごく真剣な表情!!)

サウンドホールの周りの小さいシールで囲ったり、ウクレレの側面にマスキングテープを貼ったりと器用で女の子らしい一面が見られました。
※細めのマスキングテープがおすすめです!

完成したウクレレの紹介です!

親御さんと一緒に材料にするシールを選んできたものを使ってデコレーションしたり、親御さんと協力してシールを貼ったりお絵かきしたり。
やっぱり『海』をイメージされたウクレレがたくさん完成していました。
ただ、同じ『海』をイメージしてても全くの別物。
お子様の感性が豊かで素敵な物となりました。
他のもご自身でお名前も書いてお父さんの仕上げでイニシャルを加えて協力して作り上げた素敵な作品もあったり
ご家族で分担して1本のウクレレを仕上げるという究極に素敵なウクレレを仕上げたものもありました。
その中で印象深かったのが『サメさんは描かないの?』の私の一言に本気で答えてくださったのが嬉しかったです!!
たこさんも上手に描けていましたね♪
また、お友達同士で参加してくださったり、仲良しだから作るのもお揃いにするのかな...と思い込んでいましたが、見事に自分の好きなようにデコレーションしていました!!
しっかり個性が出てて素敵なことです。
皆様のニッコリ笑顔の裏には真剣な眼差しでデコレーションしていたんです。
この日に作った思い入れのある(?)ウクレレでいつか弾き語ってほしいなと密かに楽しみにしています!
もしウクレレを弾くことに興味が出たらお教えできますのでお問い合わせ下さいね!

まとめ

多分このイベントを開催している私が一番楽しんでしまったと言っても過言ではないかと…
ただ、ほとんどの方が私と初対面でしたし、初めての作業だったかと思いますので恐らく緊張していた方も少ないのでは…?
正直なところ、私自身もかなり緊張していました(笑)
ですが、皆さんの作業している姿を見ていたらワクワクが止まらず一緒に楽しんでしまっていました。
そして参加してくださった方、同伴してくださったご家族の方の皆が笑顔で帰っていく姿を見て、心底開催して良かったと感じております。
また、みんな同じシールを使っているはずなのに仕上がりが全く違うのが素敵でなりません!!
参加してくださった皆様、改めて参加してくださってありがとうございました。
そしてこの記事を読んで気になった方がいらっしゃいましたら、是非挑戦して自分だけのウクレレを作っちゃいましょう♪
このご時世、色んなイベントが開催しにくい環境になりつつありますが、楽器を使って何か楽しいことが出来ないか常に探していきますので、また機会がありましたら参加していただけますと幸いです。
では、次回のブログでお会いしましょう!!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。