川口アーティスト対談~沖田卓也~

川口で活動されているアーティスト紹介

画像
今回はHOTLINE2017出場アーティスト、沖田卓也さんをお招きして、音楽に対する熱い想い、
今後の野望についてお話を伺いました。
沖田さんが気になるギブソン ハミングバードを弾いていただき、商品レビューも交えながらの
楽しいおしゃべりとなりました。
沖田さん、ありがとうございます!

星を数えて

粉雪

沖田卓也プロフィール

2016年5月から作詞作曲をはじめる。
ストリートを中心に精力的に弾き語り活動中。
HOTLINE2017イオンモール川口店ショップオーディションライブに出場。
クールな雰囲気とは裏腹に熱い歌への想いをもったアーティスト。

沖田さんから一言

メロディーと歌詞をマッチさせることで、情景や心情を聴いている人に伝わりやすくなるように作詞・作曲を心がけています。

店長高橋と対談

歌好きが昂じて弾き語りへ

店長高橋(以下、高):沖田さんが音楽をはじめたきっかけなんていうのがあれば教えてください。

画像

沖田さん(以下、沖)もともと、小さい時から歌うのが好きだったんですよ。
軽音楽部には入ってなかったんですけど、中学の時からカラオケが好きで通っていました。

画像

沖:するとどんどん趣味を超えて人前で歌いたいという欲が出てきたんです。

画像

沖:それで楽器を何か1つできるようになりたくてギターをはじめました。
気付いたらオリジナル曲ができていって今に至ります。

画像

高:いつ頃から曲作りをはじめて、今は何曲くらいあるんですか?

画像

沖:去年の5月から曲作りをはじめて、今の持ち曲は6曲です。
高:たった1年であのクオリティーの曲がそんなにできたんですか?!す、すごい!!

画像

沖:そうですか?多い方なんですかね?
高:はい!1年であそこまで完成された曲が6曲というのはすごいと思います。
沖田さんが使用されているのはSヤイリYE58ですが、
ここが気に入っているというポイントはありますか?

画像

沖:このシンプルなヘッドとか指板の1弦側フレットが足されているデザインが好きですね。

ギブソン ハミングバード2016年モデルレビュー

画像

高:ちょうどここは楽器店なので、いろいろなギターがあります。
沖田さんが気になるギターを選んでレビューして頂けたらと・・・。

画像

沖:それなら、これかな?見た目のインパクトがすごいですよね?

画像

沖:音も重さときらびやかさを兼ね備えていてすごく弾いていて気持ち良いですね!
高:ですよね?歯切れよくて心地よいですよね?

画像

沖:このピックガードがまた良いですね?森の中にいそうというか・・・
高:も、森ですか?(さすが沖田さん!感性が違う!)

画像

沖:好き嫌いがあまりわかれない良い音というんですかね?

画像

高:しかもこう見えてこのハミングバード、エレアコ仕様になってるんですよ。
沖:あ!これがボリュームとトーンですか?すごい!

今後の沖田さんの活動に注目です

画像

高:ところで、沖田さんにとってギターとは何ですか?
沖:そうですね、生活の一部ですね。パートナー的な。

画像

高:おー、いいですねー!それでは最後に沖田さんの今後の野望みたいなものがあれば教えてください。

画像

沖:とにかくギターの技術と歌唱力を平行してレベルアップさせていきたいですね。
小さなライブから大きなライブに出られるアーティストになっていきたいです。

画像

高:沖田さん、ありがとうございます!
今後もよろしくお願い致します。
皆さんも川口アーティスト、沖田卓也さんの応援よろしくお願い致します!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。