【ピアノ】PRAMBERGER工場に行きました!グランドピアノ編Vol.2

シマブロをご覧の皆様、いつもありがとうございます!!
前回に引き続き製作工程の続きとなります。
画像
ピアノの脚ですね!たくさんあります。ピアノって以外とバラバラにできます。
最近はバラして納品するシーンも多く見られるようになりました!
こちらも塗装後のバフがけ作業です。
画像

譜面立てもピカピカにしてます。
大森もこちらの作業を行ったことがありますが、大変です!

別の現場では鍵盤の製作、調整作業を行っております。
画像
慣れって凄いです。スピードと正確さが達人です。

さて完成待ちのグランドピアノがたくさんあります!!
画像

画像
キレイですね!!

どんな良いピアノでも弦諸々のパーツの馴染みと調整が必要です。
画像

こんな機械にピアノをセットして、2~3万回程鍵盤を押し、叩き続けてくれます。
これで馴染ませます。ここの部屋はこの世の終わりのような音が永遠と鳴り響いていました。

各工程の担当者が細かい作業を経て、グランドピアノが完成します。
画像

ここからはアップライト同様、かなり細かく、厳しい検品が待ち受けております。

いかがだったでしょうか?今ピアノをお持ちの方もそうでない方も以外と知らない製作現場!
直で見るとより愛着がわきます!

次回は番外編!こんなピアノもあるのか!?です。お楽しみに!!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。