【サックス試奏レビューvol.4】管楽器担当北村が吹いてみた

皆さん!こんにちは。
管楽器担当の北村です。

咲いていますね。
いいですね。。いいですね。
浮かれすぎ注意ですね。

さて、今回も私、管楽器担当の北村がいろんなモデルのサックスを吹き比べをしていきます。

第4回目はH.Selmer(セルマー)AXOS。

画像

トップモデルと同じ設計でありながら、セルマーサウンドを継承したモデルとなっています。

ネックスクリュー(ネックを固定するネジ)が1本になっており、ネック裏のボーガードが薄くなっていたりと、
シリーズIIやシリーズIIIなどと比較すると同じクオリティというわけではありませんが、価格を抑えるために様々な部分を簡素化しつつも一定のクオリティを維持してくれていますね。

鳴らしやすくやや明るめでライトな音色の印象があるそうですが、私も試奏してみたいと思います。

こちらの動画をご覧ください。
※少しでも音の違いを分かってもらえるように無伴奏で吹いています。

今回も2種類の曲調を用いて音色の違いなどをお聴き頂けれなと思います。
試奏セッティング〈マウスピース:セルマーS170リード:バンドレン青3〉

まずサックスの定番。ルパンを吹きました。

北村一言→なんて吹きやすくて良い音がするんだろう!ポップスなどで活躍できそうに思いました。

続いてクラシックの名曲ホルストのジュピターを吹きました。

北村一言→吹き心地が軽くコントロールがしやすいですね。もう少し重めの音を追及したいときは、マッピやリーフレックなどのアイテムで変えていってもいいなと思いました。

H.Selmer(セルマー)AXOSを試奏してみて

トップモデルと比較をしてしまっている方がいるかもしれませんがそれは大きな間違いだなと思いました。
アクソスはシリーズ2やシリーズ3とはまた違う個性を持ってますね。

サックスといえば、セルマーのイメージを持たれている方が大勢いらっしゃると思います。セルマーが好き!サックスが好きな方は是非店頭にお越しください。
もちろん、試奏もしていただけます。
セルマーにしか出せない音がそこにある!

たくさんある管楽器の中からサックスをご興味ある方へ

  • いろんなメーカーやモデルがあって分からない・・・
  • いつまで続くか分からない・・・
  • 初心者だからまずは手ごろなものから・・・

色んな考えがあると思います。
いい楽器=高いものではないと思います。
サックスの種類もたくさんあるように人それぞれ個体差があります。
まずは店頭に足を運んで楽器を持ってみて下さい。
管楽器担当の北村が皆さんのご相談にのりますので是非店頭にてお話いたしましょう。

では次回、第5回目の試奏レビューでお会いしましょう!

店舗名 島村楽器 イオンモール橿原店
駐車場代 無料
電話番号 0744-20-1460
管楽器担当 北村

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。