【サックス試奏レビューvol.3】管楽器担当北村が吹いてみた

皆さん!こんにちは。
管楽器担当の北村です。

ついこないだ寒の戻りがあったりしましたが、ようやくが訪れましたね。

私は花粉症ではないですか、花粉症の人はとても大変そう…

先日も電車の中で10回以上連続でくしゃみをしてる人がいたりと…

花粉症の皆様、花粉に負けないでくださいね

さて少し開きましたが私、管楽器担当の北村がいろんなモデルのサックスを吹き比べをしていきます。

第3回目はSelmer
SA802JubileeASです。

画像

セルマーのサックスは世界で最も人気があるアルト・サクソフォンです。 吹奏感が軽めで、特長としてはダイナミックスレンジ(表現できる幅というニュアンス)が広く、吹奏楽や大編成のアンサンブル向きの音色となっています。

楽器のメカニズムについてはメーカーHPをご覧ください
Jubilee ジュビリー | Henri Selmer Paris

さて実際どんな音がなるの?と気になる皆様へ。
今回も私が吹いてみましたのでこちらの動画をご覧ください。
今回は2種類の曲調を用いて音色の違いなどをお聴き頂けれなと思います。
試奏セッティング〈マウスピース:セルマーS170リード:バンドレン青3〉

まずサックスの定番。ルパンを吹きました。

北村一言→セルマーの深い味のある音色が心地よい。
ジャズを吹くときに色んなフレーズが浮かびそうですね!

続いてクラシックの名曲ホルストのジュピターを吹きました。

北村一言→全体的にいい感じに重めの音が鳴りますね。
しっかり吹き込んでコントロールできるようになればとても美しい音が鳴りそうな気がします。

セルマーSA802JubileeASを試奏してみて、、、
サックスといえば、セルマー!!今も昔もそう言われているのには、セルマーにしか出せない音がそこにある!
音の輪郭がはっきりし、吹き心地も全体的にバランスがよくていつまでも吹いていたいと思いました。
特に中低音の響きが明るく、柔らかい印象がありました。
是非、気になる方は店頭にて遊びに来てみて下さい。
もちろん、試奏もしていただけます。

たくさんある管楽器の中からサックスをご興味ある方へ

  • いろんなメーカーやモデルがあって分からない・・・
  • いつまで続くか分からない・・・
  • 初心者だからまずは手ごろなものから・・・

色んな考えがあると思います。
いい楽器=高いものではないと思います。
サックスの種類もたくさんあるように人それぞれ個体差があります。
まずは店頭に足を運んで楽器を持ってみて下さい。
管楽器担当の北村が皆さんのご相談にのりますので是非店頭にてお話いたしましょう。

では次回、第4回目の試奏レビュー乞うご期待あれ!

店舗名 島村楽器 イオンモール橿原店
駐車場代 無料
電話番号 0744-20-1460
管楽器担当 北村

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。