【サックス試奏レビュー】管楽器担当北村が吹いてみた

皆さん!こんにちは。
管楽器担当の北村です。

芸術のですね!音楽、楽しんでいますか?
私はというと毎晩ジャズを聞きながらお酒を飲んでいます。

今回私、管楽器担当の北村がいろんなモデルのサックスを吹き比べをしていこうと思います。

記念すべき第1回目はキャノンボール
A5-BiceB(ビー・アイス・ビー)

画像
詳細はこちらhttps://www.shimamura.co.jp/shop/kashihara/winds-strings/20170503/281

鮮やかなサテンブラックがとても印象的ですね!
吹奏楽をされている方にはあまり馴染みがないかもしれませんが、主にジャズや、ポップスを吹くときに活躍してくれそうなモデルだと思います。
特徴はこの大きなベル!

画像

通常のサックスと比較してみると一目瞭然!!
ビックベルと呼ばれ、一般的なサックスよりも大きく作られたベルを意味し大音量のバンドでも埋もれる心配のない、パワフルで太いサウンドが出せるのが特徴だそうです。
実際どんな音がなるの?気になる方も多いでしょう?
恐れながら私が吹いてみました。こちらの動画をご覧ください。

私が吹いてみて、まず思ったこと…
息を入れてから、音が鳴るまでの間がダイレクトに感じました。
思った瞬間、楽器が反応してくれてプレイヤーの思いをそのまま音に表してくれる印象でした。

少量の息でもなってくれるので、初心者や女性の方にも扱いやすいと思います。

たくさんある管楽器の中からサックスをご興味ある方へ

  • いろんなメーカーやモデルがあって分からない・・・
  • いつまで続くか分からない・・・
  • 初心者だからまずは手ごろなものから・・・

色んな考えがあると思います。
いい楽器=高いものではないと思います。
サックスの種類もたくさんあるように人それぞれ個体差があります。
まずは店頭に足を運んで楽器を持ってみて下さい。
管楽器担当の北村が皆さんのご相談にのりますので是非店頭にてお話いたしましょう。

次回、第2回目はYAMAHA「YAS-82Z」のレビューを行います。乞うご期待あれ!

店舗名 島村楽器 イオンモール橿原店
駐車場代 無料
電話番号 0744-20-1460
管楽器担当 北村

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。