【スタッフブログVol.13】サックスいろいろ

皆さまはじめまして!

今年4月からイオン葛西店で、サックスインストラクターをしております芳村です。

サックスは吹奏楽やビッグバンド、さらにはサックス四重奏など、
いろんな場面で見かける楽器ですよね。
しかしよーく見るとみんなサイズの違うサックスを吹いている…
サックスって、何種類あるの??という質問をお客様からよくいただきます。
そんな皆さまの疑問にお答えするべく、本日は一番高い音域から一番低い音域まで、
サックスたちの紹介をしていきたいと思います!

・ソプリロサックス
画像
サックスたちの中で一番高い音域の楽器。
ソプラノサックスの1オクターブ上の音域を担当しています。
長さは約30㎝!小さくてかわいい見た目ですが、
音程のコントロールがとっっても難しく、まず見かける機会のない楽器です。

・ソプラニーノサックス
画像
アルトサックスの1オクターブ上の音域の楽器。
主にサックスオーケストラやサックスアンサンブルなどで活躍する楽器で、
一般的に吹奏楽などでは使われていません。
一緒に演奏しているのは、後で紹介するバスサックスです!

・ソプラノサックス
画像
管体がまっすぐだからか、これクラリネットじゃないの?!というお声をよくききます。笑
最近ではカーブドソプラノというアルトサックスをそのまま小さくしたようなタイプもあります。
美しく澄んだ音色で、サックス四重奏の中ではリーダー的立ち位置を担っている楽器です。

・アルトサックス
画像
皆さんがサックスときいて一番最初に思い浮かべるのはこのアルトではないでしょうか?
サックスの中で一番ポピュラーな楽器で、女性の声の音域に近いと言われています!
基本的に一番最初にはじめるサックスとして推奨されていて、
音楽教室などのレッスンでも一番多く使われています。

・テナーサックス
画像
アルトサックスの次に有名な楽器ですね!
深みのある太く柔らかい音で、男性の声の音域に近いと言われています。
特にジャズの分野で人気があり、今大ヒット中のジャズ漫画「Blue Giant」の
主人公が使用しているのもこのテナーサックスです。

・バリトンサックス
画像
アルトサックスの1オクターブ低い音域の楽器。
吹奏楽やビッグバンドではバンドを支えるベース担当ですが、
パワフルな音からチェロのような柔らかい音まで出せる多彩な楽器なので
ソロで吹いても最高にかっこいいです!

・バスサックス
画像
テナーサックスの1オクターブ下の音域の楽器。
主にサックスオーケストラやサックスアンサンブルで使用されてます。
あまりメジャーでない楽器ですが、最近ではテレビCMでさかな君が演奏していましたね!

・コントラバスサックス
画像
サックスたちの中で一番低い音域の楽器。
バリトンサックスの1オクターブ下の音域を担当しています。
管体はなんと約190㎝前後…!世界的にも本数が少なく、
日本には3本ほどしかないそうですよ!

以上!全部で8種類のサックスファミリーでした!
たくさん紹介しましたがいかがでしたか?
サックス全然知らないという方も少しでも興味を持ってもらえますと幸いです。

皆さまはいくつご存知でしたか??

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。