【スタッフブログVol.11】ギター担当宮平のオススメCD -日本人ミュージシャン編-

みなさんこんにちは!
イオン葛西店のエレキギター、エレキベース、ギターアクセサリー担当の宮平です。

普段お店をご利用していただいているお客様から「ブログ見たよ」と多くの声を掛けていただいて、いつもご覧いただきありがとうございます。
さて、前回私がブログを担当した時はバンドのことについてブログを書かせて頂きましたが今回は表題の通り、私のお勧めCDをご紹介致します。

今回ピックアップしたCDは全て10代の頃に出会ったアルバムで、ブログを書きながら「やっぱり、10代の頃に出会った音楽は今聴いても良いな~」と思わせてくれる音楽ばかりでした。

それでは早速ご紹介します!!

GLAY/THE FRUSTRATED
画像
このアルバムと出会わなかったら、この仕事をしていなかったかもしれません。私が中学生の時に音楽と出会うきっかけとなった、GLAYのデビュー10周年の2004年にリリースされた8thアルバム「THE FRUSTRATED」、研ぎ澄まされエッジの利いたサウンド、メンバー4人の個性が爆発する楽曲、豪華ミュージシャンとのコラボレーションなど聴き所も多く、HISASHIとTAKUROのツインギターも最高にカッコいい!

山本恭司/TIME
画像
私の音楽学校の恩師であり、ジャパメタ、ロック界の重鎮として今なお日本音楽シーンのトップに降臨する、ギタリスト山本恭司さんの5thアルバム「TIME」、全曲インスツルメンタルで構成され、指板を縦横無尽に動きまくるスーパーアグレッシブなプレイ、超過激なアームビブラート、EBOWを駆使した山本恭司奏法、美しくメロウなナンバーまで超高次元のギターインストアルバム!
CDのサインは音楽学校に通っていた当時に山本恭司さんに書いて頂いたもの。

養父貴/Feelin'Right
画像
itunesでダウンロードしたのでCD画像がありませんが、、、日本のフュージョン界を牽引するギタリスト養父貴さんのソロアルバム「Feelin'Right」、一曲目の「Looking Forward」のアコースティックギターから養父貴さんのアルバムに引き込まれます。珠玉の楽曲が10曲収録され、グルービーなギターサウンドが楽しめます。フュージョンのジャンルに興味がある方は是非聞いてみてください!!

簡単にですが、私のお勧めCDをご紹介させて頂きました。ギター弾きなのでギターが主役の音楽やギタリストのアルバムを中心にご紹介させていただきましたがいかがだったでしょうか。
皆様もお勧めの音楽がありましたら、是非教えてください!

また店頭で皆様にお会い出来ることを楽しみにしております!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。