【スタッフブログvol.8】やってみよう弾き語り

こんにちは!
お歌大好きキーボード・教育楽器担当の矢羽田です!

お休みの日は都内のライブハウス・ライブバーなどで、
ピアノ弾き語りでの演奏活動をしております。
去年の島村楽器ライブイベントHOTLINE2016も、デモンストレーションとして演奏いたしました!

私生活でもブログはやったことがないのですが、はりきってまいります!

今回のテーマは『ピアノ弾き語り』です。

歌がうまくなりたい方にはぜひはじめて頂きたいピアノ弾き語り。
ピアノを習っていないと難しいのでは?と思うかもしれませんが、
私のピアノは全く独学です。
弾き語りはあくまで歌がメイン!ピアノは補助が目的なので難しいことはしなくてもよいのです!
左手でひとつ。右手でみっつ。
それだけおさえれば立派に和音が鳴ります。
音が多すぎてもかえって歌を邪魔してしまいますからねー。
ピアノをやったことがなくても、楽譜が読めなくても、弾き語りはできるのです。

弾き語りの何がそんなにいいのかといいますと、

■自分のテンポで歌える!!!!
これは歌をやってる方にはとても大きいのではないでしょうか。
最近の唄はすごくテンポが速かったり早口だったりするものもありますが、
そういった楽曲もピアノでゆっくり歌いながら練習することで、
歌詞もくっきりはっきり!言えるようになり音程もぱっきり!します。

同じ楽曲でも、テンポを変える事で全く別の表情が見えることがあります。
ぜひお気に入りの楽曲を自分に一番ぴったりなテンポで演奏してみてください。
そしてそして次に、

■カラオケになくても歌える!!!!
憧れのアーティストのこの曲が歌いたいけどカラオケに行ったらでてこなかった!
こんな経験はありませんか?
カラオケにないようなあまり有名でない曲でも、コード(和音)さえ分かれば伴奏つきで歌うことができます。
カラオケのようなキー調整も思いのままです。
自分に合ったテンポ、キーでの練習が上手くなる何よりもの近道です。

好きな曲をピアノで弾き語りしてカバーすると、曲の仕組みがわかります。
和音の仕組みやリズムの仕組み。
それを何曲も何曲も重ねていくと、良く使われるパターンが分かってきます。
いずれはオリジナル楽曲も作れるようになりますよ!

とはいえ、やったことがないものを練習し続けるにはモチベーションの維持がけっこう大変です。
一番いいのはこまめな目標を設定していくこと、そして人前で演奏する機会を作ることです!!!

はじめてのライブにぴったりのイベントが近日開催されます!!
その名も「第3回 アコースティックパラダイス」!!
イオン葛西店では2月19日、4月2日に店予選があります。
ビギナー大歓迎!一緒におもいきり音楽してみましょう!

※ 3/12イオン葛西店エントリーを〆切らせていただきました。
たくさんのエントリーありがとうございました!!
画像

詳しくはこちらをご覧ください。

弾き語りやってみたいけどまだよくわからない!という方はお気軽に矢羽田までご相談くださいませ!
ではまた次回お会いいたしましょうー!

◎スタッフブログ過去記事はこちらよりどうぞ
http://kasai.shimablo.com/entry/2016/10/31/152349

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。