Sugi Guitars 工房訪問オーダーの旅 ~日本が世界に誇るルシアー 杉本眞氏を訪ねて~

みなさんこんにちは!島村楽器エレキベース担当の戸嶋です。
今回は極上のエレキベースのオーダーをする為、ギター生産量日本一の長野県に向かいギター工房Sugi Guitarsに訪問させて頂きました。その様子をレポートしていきたいと思います!

Sugi Guitars

杉本 眞 Makoto Sugimoto

Profile

ギター製造に携わっていた両親の影響で楽器や音楽に興味を持ち、ギターリペアからキャリアをスタート。Steve Vai、Joe Satriani、Steve Lukather、Pat Methenyなど数多くのアーティストのギターを製作。そして「自分の思い描くギターを作り、ヴィンテージのように銘器と言われるような製品をみんなに弾いてもらいたい」という思いから、2002年にオリジナルブランドとしてSugi Guitarを設立。愛機として末永く演奏するに耐えうる、木材、加工、塗装、セット・アッ プなど細部にわたるクラフツマン・シップをモットーに製作を続けている。

ここでしか聞けない貴重なお話を聞かせて頂けました。

工房の中には貴重な資料や当時の新聞なども飾られていました。中にはえっ!このモデルも!という驚きもたくさん
杉本さんのキャリアを辿るとギターファンであれば驚愕の内容、偉業の数々でまさに日本が世界に誇るルシアーという事を改めて知る機会になりました。

杉本さんと営業担当の丸野内さんお二人で勉強不足な私にも親切に説明して頂き勉強になることしかなかった貴重な時間でした。そして何より印象的だったことはオーダーのスペックを決めていくなかで過去に制作されたSugi Guitarの写真を見ながらお話する杉本さんの楽しそうな顔でギターと音楽への深い愛情を感じました。

作業場も見学させて頂きました

Sugi Guitarはギター工房としてはアナログな機器が多く機械では追い込めない部分をしっかり人の手で仕上げていくとのことです。これは実際にSugi Guitarの製品をお持ち頂けると細部の処理のきめ細かさを体感頂けるはずです。

当店オーダーベースについての構想を練る

本当にたくさんの木材をご用意頂きながらスペックを決めていきました。

当店オーダーベースについては随時公開予定!

写真でもヒントは出ていますが気になる方は担当戸嶋まで

一日中木材を見ていたせいか帰りの車窓からみえる夕日も杢目のように見えてきてしまいました。

次回当店オーダーベースについての詳細を記載していきます乞うご期待!
店舗名 島村楽器 金沢フォーラス店
電話番号 076-231-3999
担当者 戸嶋

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。