理想論撲滅J-POPのカリスマ 15周年シングル発売のお知らせ

あのJ-POPのカリスマが15周年NEWシングルを発売!島村楽器金沢フォーラスに来店してくださいました!

味しめたい/NEMAWASHI~地味に届け~ が5月1日から店頭発売開始します!!

「誰でもよかっただから君でもよかった」「社会にあるだけの中の一つ」「真にうけないで」など、センセーショナルな作品の数々・・・
シンガーソングライター「鼻毛の森」が今回15周年を迎え、15“執念”記念マキシシングルを発売しました。
一聴すれば分かる、これまでの鼻毛の森とは一味違う空気感と大人びた雰囲気の中醸し出されるポエムの数々・・・
鼻毛の森の深みをさらに見せてくれる作品となっております!店長おすすめの一枚!是非ご視聴あれ。

《収録楽曲》

1.味しめたい

2.NEMAWASHI~地味に届け~

3.バレたらいいね

4.味しめたい(instrumental)

5.NEMAWASHI~地味に届け~(instrumental)

6.バレたらいいね(instrumental)

《アーティスト紹介文》

脱・理想論を掲げ、王道J-POPでは描かれない“残念な現実”のみを歌うJ-POPソングライター。活動初期の失恋相手にあてつけた「それまではそばにいるよ」を皮切りに、「誰でもよかっただから君でもよかった」「幸せだと思うことにするよ」「社会にあるだけの中の一つ」「真にうけないで」などメッセージ性が強すぎる楽曲を量産。

マーケティングを度外視した生々しい歌詞、無駄に売れ線なメロディ、悪ふざけが過ぎる豪華なアレンジワークによるアンバランスぶりがたびたび注目され、9種のCD(うちメジャー6枚)をリリースするキャリアの中で、「女性を敵に回しすぎてしまうシンガーソングライター」として、フジテレビ「アウト×デラックス」などの全国メディアにもたびたび登場し、反響と粛清を繰り返してきた。

在住の北陸と東京を拠点に、MROラジオの週末生ワイド「ラジパラ」でのMC業や、商業広告・企画記事全般を担う文筆業との3本柱で成り立つ自転車操業は、その説得力と切り口・切れ味で“リアリスト”としての需要が拡大中。

日本唐揚協会や、航空自衛隊小松基地グルメ、金澤手羽先への楽曲提供など「唐揚げ」とも縁が深い。

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。