【ドラマー・打楽器奏者必見】練習パッド買うならどれ?

基礎練習に必須!ドラマーの相棒、練習パッドとは?

皆様、こんにちは。鹿児島店の青山です。
今回はドラマー・打楽器奏者なら1つは持っておきたい、練習パッド(トレーニングパッド・練習台)を、3点ご紹介いたします。

選び方

私が練習パッドを選ぶ際のポイントは2つあります。

  1. 打音がどのくらい静か or はっきり聞こえるか
  2. スティックのリバウンド感がリアル or 全く弾まない

まず私は練習パッドを2個持っています。

どのように使い分けているかというと…
  • 自宅などあまり大きな音が出せない場合は打音が静かなものを。
  • レッスンなどひとつひとつの音をしっかり聞きたい時には打音が確実に聴こえる程度の音量が出るものを使います。
どこを訓練したいのか

これも重要なポイントです。

  • リアルなリバウンド➝指の練習に効果的
  • 全く弾まないもの➝手首や腕を鍛えるのに効果的

ご自身の目的に合ったものを選ぶと良いでしょう。

それでは鹿児島店にて販売中の練習パッド5点をご紹介して参ります。

DIXON

音の大きさ

小さめ

リバウンド

大きめで、僅かにスティックが沈み込むような心地よさがあります。

イチオシポイント
  • 木製の台座に厚めのラバーを使用しているスタンド付きトレーニングパッドです。スタンドから外すとさらに音が小さくなります。
  • 中心部分のドットを狙って叩けばスティックコントロールの上達にもつながります。
  • 付属のスタンドの角度は段階無しで調整可能。高さ調整も立奏から座奏まで対応可能です。
  • 初めての練習パッドにもおすすめです。

YAMAHA

音の大きさ

やや小さめ

リバウンド

自然な感じで適度な弾力があり、実際のドラムに近い感覚で練習できます。

イチオシポイント
  • 8インチラバータイプのスタンド付きトレーニングパッドです。スタンドから外すとさらに音が小さくなります。
  • 叩いた感覚は実際のドラムに近いのですが、少し跳ね返りも強めなので、手首と指、両方の訓練に良いと思います。
  • 付属のスタンドは角度調整もスムーズで、高さ調整も立奏から座奏まで対応可能です。
  • 初めての練習パッドにもおすすめです。

EVANS

音の大きさ

やや小さめ

リバウンド

自然な感じで、少し硬さがあるので粒立ちを確認するのに良いです。

イチオシポイント
  • 木製の台座に薄めのラバー。裏面は滑り止めと8mm径のネジ穴が空いているので、別売りのスタンドに取り付けることも可能です。
  • サイズは6インチと小さめなので持ち運びもしやすいです。
  • 出音は静かですが細かいところもはっきりと聞こえます。室内はもちろん、ライブ前のチェックにも良いでしょう。
  • こちらのパッドは私も長年愛用しております。

VIC FIRTH

音の大きさ

表面(ソフトラバー)小さい

裏面(ハードラバー)大きい

リバウンド

ソフトラバーの表面はよく跳ね返ってきます

ハードラバーの裏面はスネアドラムにとても近い

イチオシポイント
  • 表面はソフトラバー、裏面はハードラバーと、多様なスティックコントロールの練習に最適なVIC FIRTHのトレーニングパッド。
  • ソフトな裏面では静かに、ハードな裏面では音粒をチェックできる二刀流の優れもの。
  • サイズは持ち運びに便利な6インチです。

KACES

音の大きさ

大きい

リバウンド

自然な感じで少し弾力があり、実際のドラムに近い感覚で練習できます。

イチオシポイント
  • 剥がれづらいチェッカーボード柄のグラフィック。ロックな気分で練習できそうです。
  • 8mm径のネジ穴が空いているので、別売りのスタンドに取り付けることも可能です。
  • サイズは持ち運びに便利な6インチ。
  • 自然なリバウンドで音粒を確認しながら練習するのに良いでしょう。

まとめ

いかがでしたか?
相棒は見つかりましたか?
サイモンフィリップス(TOTO、上原ひろみ等で知られるドラマー)は「一生がルーディメンツだ」と言いました。
皆様も練習パッドを手に入れて、たくさん練習に励みましょう。

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。